大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



本日の日本株は、円高や地政学要因を嫌気した幅広い売りに、日経平均は年初来安値を更新。TOPIXともども続落して終了。
 今日も炊事当番です。急いで書きます。

 韓国国内では、「27日に米軍の北朝鮮空爆がある…」とネットで拡散し、戦争の恐怖が日増しに高まっているといいます。何故27日なのかわかりません。25日が朝鮮人民軍創建85周年のイベントですが、あまり関係はなさそう。26日が「新月」で夜は真っ暗。27日に日付が変わった頃が攻撃には最適…ということから出たのでしょうか。米軍側は、レーダーや暗視カメラなど先端兵器が装備されており、あまり関係ないとは思いますが…。北朝鮮と国境を接しているだけに、韓国民としては戦争の可能性を気にしなければならないということでしょうか。ただ、攻撃なんて「やる、やる」言ってるうちは始まらないもの…。また、米国の場合、国民感情を納得させるためにも、先に相手方が攻撃してこないと、やらないというところがあります。北朝鮮としては、緊張状態を長引かせその間に、ICBMに搭載できる小型核爆弾を開発。米国と対等の立場で交渉をするのが狙いなんでしょう。このあたりは、米国も承知の上、中国になんとか北朝鮮のドンの首を挿げ替えをやらせたいというところでしょうか。まあ、とにかく時間がかかりそう。そのうち、投資家は、攻撃があった時はあった時…見たいな考え方に代わるんでしょうね。それにしても、こんな時に、韓国に観光旅行に行く日本人が多いとは…度胸があるというか、危機意識が無いというか。さすが平和ボケの日本人…。

 本日の日本株は、米金利低下を受けた円の上昇や北朝鮮情勢の緊迫化を嫌気。朝方から売り先行でスタートしました。CME日経平均先物終値(1万8640円)にさや寄せする先物売りや円高を嫌気した外需株への売り、米金利低下を嫌気した金融株への売りなどが嵩み、全面安の展開に…。日経平均は前場半ばに、この日の安値1万8460円(前日比287円安)をつける場面もありました。ただ、売り物が一巡すると、1万8500円の心理的な節目に到達したことから、売られすぎになっている銘柄に買いが入りだし、次第に値上がり銘柄数が増加。先物への手仕舞い売りも入り、日経平均は引けにかけ、下げ幅を縮める展開に…。結局、日経平均、TOPIXとも、続落して終了しました。先行きへの警戒感は強く、VI指数は1.2ポイント上げ、22.39ポイントに上昇。

 日経平均終値は、195円26銭安(1.04%)の1万8552円61銭、TOPIXは15.56ポイント安(1.04%)の1479.54ポイント。出来高は、2.33億株増の19億2407万株、売買代金は、3500億円増の2兆2136億円と、ともに増加。朝方の悲観的な投げに対し、長期性資金が買い向かった可能性があります。騰落状況は、値上がり221、値下がり1722。
 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは5勝7敗で、ともに変わらず。日経平均RSIは、42%→36%に低下。25日線かい離率は、-2.18%→-3.03%にマイナスかい離が拡大。騰落レシオは、80%→76%に低下。サイコロを除き、底値圏にカンバック。日経平均3本新値は陰線7本目を入れました。25日線とのマイナスかい離が反発が期待できるマイナス3%超え、騰落レシオは昨年2月19日の75.2%(2月8日安値からの反発過程)以来の水準に低下。3本新値も変化が起きやすい7本目をつけており、そろそろ、外部環境を観察しながらですが、次の、買い場を探るところに接近してきたか…。次の、下値のポイントは1万7925円ですが、このあたりには開けっ放しの窓が多くあり、変化が起きやすいところ…。

 まずは、下げの要因になった材料が変質するところを観察したい。「遠くの戦争は買い」とばかりに欧州株は全面高ですが…。引き続き、米国金利の動きがカギを握ってきますが、昨日もサンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁が、「年内3~4回の利上げ」「今年終盤のバランスシート縮小開始は適切」と発言。FRBはこのところの金利低下をだいぶ気にしているようですが…。2週にわたって注目したミロク情報サービスは今日も新値を取っていました。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ