大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



本日の日本株は、米株安や円高を嫌気して安寄りスタートしたものの、内外の中長期投資家とみられる買いが幅広く入り、高安まちまちで終了。
 北朝鮮海域に急行していたはずの米空母「カールビンソン」は、まだ5600キロも離れた海上をゆっくり北上中とのことでした。米政府の高揚した気分を冷やすような動きです。北朝鮮に圧力をかける狙いもありますが、時間をかけることで、北朝鮮に冷静に考える時間を与えるとともに、中国との交渉を進めやすくする狙いがあるんでしょう。目の前で武器をちらつかされて言うことを聞けといわれても、子分の目の前では頭を下げることもできませんし…。まあ、国防長官ら軍事的な交渉になれたスタッフの緊張を高めすぎ暴発させないための駆け引きなんでしょう。来週、25日の朝鮮人民軍創建85周年で花火が打ちあがらなかったら、中国の説得工作が功を奏した可能性があるとして、市場のムードも一変してくる可能性があります。まあ、とんでもない人が親分になったんですから、幹部クラスがよほどしっかりしていないと、無茶苦茶になりますからね。想定通り、底堅い動きになってきましたから、来週が分水嶺になるかもしれません。

 今日の日本株は、昨日の米株安や金利低下を受けた円高を嫌気。朝方から売り先行で始まりました。CME終値にさや寄せする先物売りや円高を嫌気した外需株売り、金利低下を受けた金融株売りなどから日経平均は、前日比91円安と反落してスタート。ただ、寄り付きの売りが一巡すると、電気機器や機械、サービスなど好業績が期待できる業種に幅広く押し目買いが入り、前場半ばにはプラス圏に浮上。後場に入ると、このところ恒例となったTOPIX型銘柄への買いが入り情報通信や小売業が幅広く上昇。引け近くにはこの日の高値1万8467円(同49円高)をつけていました。引けにかけては今晩の欧米株への警戒感からポジション調整の売りが出て、上げ幅を縮小。日経平均は小幅に3日続伸したものの、TOPIXは、不動産株の下落などから3日ぶりに弱含んでおり、高安まちまちで終わりました。

 結局、日経平均終値は、13円61銭高の1万8432円20銭、TOPIX終値は、0.11ポイント安(0.01%)の1471.42ポイント。出来高は、前日比3.8億株増の19億5291万株、売買代金は、同5428億円増の2兆3172億円と、次第にボリュームアップしてきました。騰落状況は、値上がり1043、値下がり820と買いが優勢。3日連続で値上がり数が4ケタを超えています。
 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗で変わらずだったものの、TOPIXは5勝7敗に低下。日経平均RSIは25%→28%に上昇。25日線かい離率は-3.0%→-2.7%にかい離が縮小。騰落レシオは70%→71%に強含み。底離れを示唆するような動きが出てきました。微妙な状態ですが、レポートで指摘したレンジAとレンジBの境目で、なんとか踏みとどまっているようです。

 やはり、今週に入っても、指数がらみの動きが堅調になってきました。先週の投資主体別売買動向(現物)で海外投資家が1000億円を超える買い越しとなり、例年通り4月いっぱい買い越すことへの期待感が出ていましたが、不透明要因や円高など投資環境が悪いのに、底堅い動きになっています。明日、10日~14日売買分の数字が発表されますが、これも買い越しになっていると投資家心理も大きく変わってくるかもしれません。また、来週から日本でも決算発表が始まりますが、今回は2017年度の決算見通しも発表されることから、コンセンサスを上回るものは、大きく値上がりしてくるかもしれません。まあ、来週中に、カールビンソンが朝鮮海域にに到達するようですが、その時までには、いったん、地政学要因が後退しているかも…。楽観は禁物ですが、変化率の大きくなりそうなものは、そろそろ、仕込みにかかっておいてもいいかも…。今日は、業績の増額修正を手掛かりに注目した乃村工藝社とベクトルが新値を更新していました。今のところ、GLOBEX市場のNYダウ先物は小幅高ですが、10年債金利先物金利が上昇しており、このままいけば、明日は追い風になりそうです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ