大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



週末の日本株は、好決算銘柄が買われたものの、米金利低下を嫌気した金融関連株の下げや、週末を控えたポジション調整売りに押され、小幅続落して終了。
 フランス大統領選や北朝鮮情勢の緊張など、政治リスクや地政学要因に振り回された4月相場が終わりました。日経平均は、一時、昨年12月初めの水準まで押し戻されたものの、仏大統領選が中道候補の当選可能性が強まったことや、米国の軍事力展開による圧力や中国の政治的な圧力で、何とか北朝鮮の暴走も抑え込まれつつあり、日本株を覆っていた不透明感も徐々に緩和。4月相場は終わってみれば、下ひげを伴った月足陽線。前月から反発して終わりました。年初来、月足で陰と陽を繰り返す「鯨幕相場」が続いていますが、3月までの膠着した持ち合い相場からいったん下に引いたことで、上に行きやすくなっており、5月相場には期待がもてそうですが…。5月の干支は「乙巳(きのとみ)」。木と相性関係にある火の組み合わせで、順調な展開が予想されます。また、巳がもつ火の性は、相場に必要なエネルギーを供給してくれます。まあ、まだ、北朝鮮問題も残っていますし、5月9日には韓国大統領選があり、親北政権が誕生する可能性もありますし、地政学要因はくすぶったままですが…。

 本日の日本株は、週末控えであることや、週明けに2日間の立ち合いを終えた後は、大型連休に入ることもあり、ポジション調整から、日経平均、TOPIXとも小幅に続落して終わりました。朝方は、CME日経平均先物が下落して帰ってきたことから、終値(1万9235円)にサヤ寄せする先物売りが入り、軟調にスタート。寄り付きの買いが一巡した後は、好業績のハイテク株が買われたものの、米長期金利の低下を受け、証券や銀行保険など内需大型株が売られ、次第に下げ幅を拡大する展開に…。後場に入ると、週末をにらんだポジション調整の売りに一時的に波乱。欧州市場が開く2時近くに、日経平均はこの日の安値1万9164円(前日比87円安)をつける場面も…。日経平均は終日軟調な展開でしたが、振幅は100円にとどまっており、模様眺め気分が強かったようです。

 結局、日経平均終値は、55円13銭安(0.29%)の1万9196円74銭、TOPIXは同4.87ポイント安(0.32%)の1531.80ポイントと、ともに続落。出来高は、前日比2600万株増の19億9653万株。売買代金は、同900億円減の2兆5460億円と、薄商い状態が永続。騰落状況は、値上がり697、値下がり1296と売りが優勢。10立会日ぶりに値上がり数が1000を割り込みました。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに7勝5敗で変わらず。日経平均RSIは68%→63%に低下。25日線かい離率は、+2.37%→2.09%に、ややかい離が縮小。騰落レシオは103%→99%に低下。昨日も、目先指標が買われすぎを示唆していることを書きましたが、短期的なスピード調整の動きに入ったようです。

 決算発表が始まりましたが、前回と異なり、コンセンサスを下回った銘柄が激しく売りたたかれる、決算プレーが無いようです。決算発表の迫った企業へのアナリストの取材が制限されており、独自のコンセンサスを作れなかったことから、会社予想と実績の間で比較して売買するような動きになっているようです。本来なら、外資などの勝手予測に届かずアルゴリズム売買で売りたたかれたものが、絶好の買い対象になるのですが、どうも今回ばかりは違うようです。それだけ、証券会社などが、インサイダーで摘発されるを怖がっているんでしょう。まあ、いいのか悪いのかわかりませんが、株価の形成の仕方が、ちょっと変化してきたのかもしれません。今日発表分などチェックしますが、ベクトルなどと並んで業績変化率で注目したネットワンが発表を受け新値をとるなど、業績重視の流れは、来週も変わらないとは思いますが…。休みの間に何もないことを祈りましょう。
 詳しくjは日曜日発信のレポートで注目株とともに解説します。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ