大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週明けの日本株は、米市場の休場や元FRB長官の議会証言を控え手控え気分が強まる中、手掛かり材料難から小動きに推移。高安まちまちで終了。
 昨年末、資産家の友人と会ったときに、資産家の人々はマイナンバーによる資産の名寄せで、財産を把握されるのを警戒し、資産の処分や移転を進めている…という話を聞きました。最近の記事でも、NISAに必要なマイナンバーの提出が遅れ、証券会社などが泣かされているという話題が取り上げられていました。このままでは、鳴り物入りで始まったNISAも有名無実で終わってしまう可能性も出てきました。個人投資家のマイナンバーによる資産の洗い直しに対する警戒感は相当強いようです。投資主体別売買動向を見ると、個人投資家の現物売買は、配当取りがあった3月を除けば、昨年7月以来、5月まで売り越しが続いています。これに歩調を合わせるように投資信託も4月を除き、売り越しが継続。個人が解約し現金化を急いでる動きがあるようにも思われます。相場の位置に関係なく売りものが出されているところから見ても、個人の売りがマイナンバーの実施に関係あるような気がするのですが…。諸手続きが簡単になるなどのメリットばかり強調されますが、本当の狙いは、財務省を中心に個人資産の洗い出しや名寄せをし、新たな課税をすることに狙いがあることくらい、資産家はとっくに読み切っています。政治的な決断で、早めに対策を打っておかないと、証券市場に大きなゆがみが出るような気がしますが…。

 週明けの日本株は、寄り前から北朝鮮のミサイル発射の報があり、売り先行でスタート。先物売りが先行したことによる裁定解消売りなどから日経平均は、寄り後まもなくこの日の安値1万9627円(前週末比59円安)をつける場面もありました。しかし、吊り天井状態の下値支持ゾーンに入ると、食料品や小売りなど内需系銘柄を中心に買いが入ったほか、先物の買い戻しも入り、前引けにかかけて上昇。10時過ぎにはこの日の高値1万9736円(同50円高)をつけていました。ただ、今晩の米国市場がメモリアルデーで休場になることや、明日、FRB前長官の議会証言を控えているほか、為替や金利に大きな動きが無く、手掛かり材料難から後場からは小動きに推移。引けにかけポジション調整の売りに押され、日経平均は小幅に続落。内需株が買われたことからTOPIXは小反発。高安まちまちの終わりになりました。

 日経平均終値は、4円27銭安の1万9682円57銭と、小幅に続落。TOPIXは、0.79ポイント高の1570.21ポイントと、反発。出来高は、前週末比2.89億株減の12億7453万株と今年最低の出来高。売買代金は3623億円減の1兆7928億円。任天堂の売買代金(約2100億円)を除けば、超閑散商いでした。騰落状況は、値上がり933、値下がり942と、半々。
 今日の終値での日経平均サイコロは5勝7敗に低下。TOPIXは6勝6敗で横ばい。日経平均RSIは42%→43%。25日線かい離率は、+1.12%→+0.84%に、かい離が縮小。騰落レシオは142%→140%と、物色範囲は高水準で推移。ストキャスティックスなど目先指標はまだ、売られすぎゾーンには到達しておらず、日柄が足りないか…。以前から、レポートで、指数や為替で雲のネジレなど変化点が集まる6月初旬がポイント…としてきましたが、テクニカル的には、想定通り今週の動きがポイントになりそう。

 やはり、突破した「吊り天井(昨年12月中旬以降のもみあい場面)」が下値支持帯に転換したかどうかを試す動きになっています。米債券市場に方向感が出ないことからドル円相場が膠着。相場に方向感が出ず、食品や建設など業績面で問題のないところに主力投資家の物色の手が伸び、ゲーム関連など一部材料株や新興市場株に短期資金が向かう…という流れで、相場に方向感が出てきません。このところ、岩盤のように見られていた半導体関連にコンセンサスの引き下げがでるなど、アナリストのメンタル部分にも変化が出てきたようです。ただ、今回の半導体ブームは、過去の循環的なものではなく、AIやIOT、クラウドサービス増加など、新たな事業分野の需要が背景になっているほか、東南アジアの購買力増加による高級家電販売の売れ行き好調なども背景に…。従来より長いシリコンサイクルになりそうな気がするのですが…。ニチレイやハウス食品、福島工業なども同様な観点から注目したおですが、いずれも想定以上の株価の伸びになっています。また、タイミングを見て仕掛けますが…。

 6月は4日「芒種」から、「丙午(ひのえうま)」…。燃え盛る火と、午のもつ火が重なる、激しい月に入りますが、他の変化日と合わせ、どんな流れに入っていくのか…。一番怖いのは、2006年のように、流れが一気に主力株に変化していくこと。今週は、潮目の変化にも注目したいが、押し目が浅いと流れは変化しないともあり、全方位の動きに備えるようにしたい。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ