大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



昨日の米国株は、重要イベント前のポジション調整売りや、消費関連株の下落を受け、主力3指数とも続落して終了。
 おはようございます。 
 オプション市場には、訳の分からない商品があるようです。先週1日、2日の上げも、このオプションに絡んだ売買があった、といいますが、振り返ってみれば、2015年11月の2万0012円のときも、2万円大台をつけると報酬がもらえるような契約があり、無理やり買われた、という噂が流れていました。このような契約は相対で結ばれているようで、なかなか、外部からは把握できないようです。日経平均の場合、指数採用の値嵩株を売買すれば指数を操作することも可能ですから、もしかしたら、もっと、とんでもない契約があるのかも…。レバレッジを中国並みに引き下げるなど、そろそろ根本的な改善に取り掛かるべきと思いますが…。やはり、指数売買には背後霊がついているのか。 

 6日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        2万1136ドル23セント      -47ドル81セント(0.23%)
 NASDAQ総合指数       6275.06ポイント         -20.62ポイント(0.33%)
 S&P500              2429.33ポイント         -6.77ポイント(0.28%)
 CME日経平均先物       1万9940円            -30円
 10年物国債金利        2.146%              -0.037%
 ニューヨーク原油        48.19ドル             +0.79ドル
 GOLD               1296.60ドル            +13.90ドル
 ドルインデックス         96.55                -0.25
 

 昨日の米国株は、湾岸主要国によるカタールとの断交など中東情勢の緊迫化を嫌気し、売りが先行。明日8日に英総選挙、コミー前FRB長官の議会証言、ECB理事会と、重要イベントが重なっていることもリスク回避の売りにつながり、続落してスタート。ニューヨークダウは寄り後にこの日の安値2万1118ドル(前日比66ドル安)をつけていました。ただ、ドル安や国交断絶に追い込まれたカタールが減産を継続する、と伝えられたほか、ドルが下落したことを受け原油価格が上昇。エネルギー株が買われ昼にかけ下落幅を縮小。一時、前日比4ドル安の水準まで値を戻す場面も…。何度か、前日終値に挑戦する場面があったものの、百貨店大手メーシーズの冴えない決算見通しを受け、小売株が幅広く売られるなど、そのたびに戻り売りに押されたことから、引けにかけては、再度、ポジション調整の売りに押され、主要3指数とも続落して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1358、値下がり1629(NASDAQ市場は、1090-1766)と、ともに売りが優勢。 

 NYダウは続落。採用30種は、値上がり11、値下がり19。原油価格の上げを受け、エクソンが1.36%、シェブロンが0.95%、それぞれ上昇し、指数を下支え。新製品発表のアップルが0.34%、マイクロソフト0.23%上げるなど、WEB関連の底堅い動きが持続。一方
アマゾンがネット販売に関し低所得顧客層の開拓に取り組む方針を示したことを嫌気し、ウォルマートが1.66%下落、マクドナルドが1.02%、ナイキが1.0%、それぞれ下落。消費関連が幅広く売られ指数の足を引っ張りました。主力3指数とも、過去最高値圏にあり、明日のイベントを控え高値警戒感が強まっているようです。ただ、52週来安値を更新する銘柄は、高値を更新する銘柄数を大幅に下回っており、積極的に売り込む動きはないようです。全体の出来高が増加していますが、イベントを前にリスク資産を減らすなど、持ち高調整がメーンか。この日も、SOX指数が続伸するなどWEB関連を物色する流れは続いており、イベントを通過すれば、切り返しも早いか…?

 米国株は、続落。円は、リスク回避の動きから債券が買われたことや、米財務長官のドル安を意識した発言などを受け、対ドルは109円30銭台、対ユーロは123円30銭台に、それぞれ上昇。CME日経平均先物は、大証先物を30円下回る1万9940円で帰ってきました。レンジは、1万9890円~2万0155円。出来高は前日比倍増の6万3025枚。9月限りの出来高は2万6000枚程度で、ロールオーバーは進んでいないようです。今日の日本株は軟調に推移しそう。円相場に上昇圧力がかかっているため、先物筋の動きが強まる懸念も…。例月、SQ時には水曜日に相場が波乱するケースが多く、オプション弱気筋による、1万9500円(プット残高が多いところ)を意識した売り仕掛けが入ることも想定しておく必要があるかも。ただ、SOXが高値を更新していることを受けた半導体関連のほか、業績増額修正期待のある成長株の押し目買いのタイミングを計るところ…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ