大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



本日の日本株は、米株高や円安を好感し主力株が買われたものの、後場からは新興市場株、小型株に資金が回帰する流れの変化があり、反発して終了。
 米国市場での金利上昇→円安、WEB主力株反発・SOX上昇→ハイテク株買い、米ストレステストの結果発表とそれを受けたJPモルガンの株主還元策発表など銀行株高…と追い風を受けて始まった本日の日本株でしたが、最初は勢いよく始まったものの、買いが続かず、日経平均は陰線で終わってしまいました。先物リードのため寄り付き付近で相場を出し尽くし、あとは流すような展開になり、小動きに陥ってしまいます。今日の動きで主力株中心の動きが定着するかどうかが注目される…としましたが、今日の主役になるはずだった三菱UFJフィナンシャルグループが寄りピンで終わり伸び悩むと、昼からはマザーズなど新興市場株や朝方軟調に推移していた小型株が切り返しに入るなど、なかなか主役交代…とはいかないようです。やはり、潮目が変化するには、いったん、大きく調整することが必要です。ただ、下値は想像以上に固く、結局、押し目が入らないため、新興市場や小型株の循環買いに戻らざるを得ないということでしょうか。派手に始まったようですが、今日の日経平均の終日値幅は68円と狭いレンジの動きでした。

 今日発表された投資主体別売買動向(19日~23日売買分)では、海外投資家は92億円の売り越し6月初めから3週連続の売り越しになりました。一方、この間、先物は3200億円超えの買い越し。この週に日経平均は年初来高値を付けていますが、結局、海外投資家の先物買いによるものだった、ということでしょうか。同期間中に裁定買い残は1548億円増加しており、先物買い→裁定買いにより指数が上昇した、ということ…。一方、伸び悩んだのは個人投資家の現物売りが続いていること。この週も現物は2331億円の売り越しでした。また投資信託も851億円の売り越しでしたが、これも個人のETFの現金化が影響しているんでしょう。個人の売りが一向に止まりません。昨年末、知り合いの資産家から、富裕層はマイナンバーによる名寄せで資産が把握されるのを嫌い、家族名義などの資産処分を急いでいる…と聞きましたが、やはり、富裕層は本気で資産の移動を始めているんでしょうか。この辺の資金が市場に戻ってこないと、なかなか、上値を追っていくのはできないのかも…。先行き強気はしていますが、先物や信用取引主導では、アップダウンのきつい二進一退相場になるのかも…。

  結局、今日の日本株は、前場と後場では相場付きが変わり、日経平均は89円89銭高(0.45%)の2万0220円30銭、TOPIXは9.70ポイント高(0.60%)の1624.07ポイントと、ともに反発。出来高は、3000万株増の19億5041万株、売買代金は、125億円増の2兆4419億円と、横ばい。騰落状況は、値上がり1513、値下がり398と、買いが圧倒的に優勢。前日売られた小型株が買い戻されたことが上昇銘柄の増加につながったようです。
 この日の終わり値での日経平均サイコロは7勝6敗に上昇。TOPIXは、7勝5敗で横ばい。日経平均RSIは、60%→60%で横ばい。25日線かい離率は、+0.8%→+1.17%に、かい離が拡大。騰落レシオは102%→108%に上昇。指数に方向感が出ないなか、再度、循環的なかさ上げになりそうな感じになってきました。

 まあ、今日の動きを見て、日本株は米国株次第の動き…というのがよくわかりました。主力が伸び悩むとすかさず新興市場や小型株に舞い戻るあたりは、海外先物筋による指数売買を怖がっている感じがします。また、米国市場で買われた業種が日本でも買われてくるなど、海外投資家が主導権を握っていることもわかります。まあ、指数や主力株は海外市場次第の動きですが、主力であれ、小型であれ、今期業績に伸びしろがあるものは堅調が続いています。まあ、一昨日のFRBの投資家へのきつーいお仕置きから、債券市場の方がFRBの考えに歩み寄り、GLOBEX市場でも債券先物は値下がり(」金利は上昇)。円相場には追い風が吹き始めました。2日の東京都議選、米国の3連休控え、週明けのオバマ代替え法案の採択など、不透明材料があり、なかなか相場の方向感は出ませんが、米債券市場の動きが変われば、全体の動きも変化してくる…。引き続き米債券市場に注目。ソニー、三菱ケミカルホールディングス、日立製作所の主力の保険つなぎ銘柄は好調。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ