大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



本日の日本株は、円安を好感して高寄りして始まったものの、北朝鮮情勢に翻弄され、日経平均、TOPIXとも反落して終了。
 今晩の米国市場は、「独立記念日」で休場。円は113円台、CME日経平均先物も高いし、「鬼の居ぬ間の、なんとやら…」で、一相場との考えは、北朝鮮の弾道ミサイル実験で腰を折られてしまいました。2500㎞上空まで打ち上げ40分も飛行した、ということで、これまでとは違うとの印象でしたが、その後、午後3時半から北朝鮮が重大発表をする、と報じられ、大したことではないと思いつつも、安全策を取って売りものが出されたことや、ヘッジの先物売りが出たことから、引けにかけ下げに転じることになりました。まあ、G20も始まりますし、北朝鮮問題も話し合われるはずですから、牽制的な意味合いもあるんでしょう。大きな国際会議を前に、また習近平さんの面子をつぶしました格好です、。この実験に対するトランプ大統領のツィートは、日本や韓国が起こっている、というものでしたが、米国については何も書き込んでいなかったみたいですね。空母も米本土に引き上げてしまったようですし、台風も接近していましたから、何らかの報復を受けねいということもあったんでしょう。トランプさんから丸投げされてしまった、中国はどうするんでしょうね。トランプさんと同様で、こっちもやる気がないと来ては…どうしようもないですね。

 重大発表は、今日のミサイルは、ICBM(大陸間弾道弾)の実験。見事に成功した、という相変わらずの自画自賛の発表でした。今日の日本株は、円安や底堅い米自動車販売の結果を受けた自動車株や米金利上昇を受けた銀行株、原油高を受けたエネルギー関連株など、米国市場の流れを映した業種に買いが入ったほか、CME終値にさや寄せする先物買いも入り、日経平均は続伸してスタート。寄り付き直後に、この日の高値2万0197円(前日比142円高)をつけていました。ただ、寄り後に北朝鮮のミサイル試射の報が入ると、円が買われ、先物売りも増加。裁定解消売りも入り、次第に上げ幅を縮小。売り一巡後は、押し目買いから再び上げ幅を拡大する場面があったものの、北朝鮮から重大発表の話が流れると、いったん益出しをしておこうという動きが強まり、上げ幅を縮小。引け近くにはこの日の安値1万9971円同84円安)をつける場面も…。引けにかけ下げ幅を縮小したものの、北朝鮮への警戒感から下げ分を埋められず、反落して終了。

 日経平均終値は23円45銭安(0.12%)の2万0032円35銭、TOPIXは、4.71ポイント安(0.29%)の1609.70ポイントと、ともに反落。出来高は、前日比2.56億増の18億5772万株、売買代金は4550億円増の2兆5053億円と、重大発表とやらを警戒した売りが出たようです。騰落状況は、値上がり530、値下がり1374と、売りが優勢。
 今日の引け値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに7勝5敗に低下。日経平均RSIは56%→56%と横ばい。25日線かい離率は、+0.20%→+0.013%と、プラスかい離が縮小。一時は25日線(2万0029円70銭)を割り込みましたが、かろうじて25日線上を維持しています。騰落レシオは、111%→105%に低下。指数は25日線の攻防戦が継続。物色動向は、手あかのついていない出遅れ株の循環買いが継続。北朝鮮問題がエスカレートすると、防衛関連が買われ、大阪港で猛毒のヒアリが見つかると殺虫剤メーカーが買われるなど、買い気は依然旺盛。

 今日は、北朝鮮に振り回されましたが、発表後は、想定通りの結果に、円が売り直され、再び、113円台に下落。先物も値を戻しています。レポートでも書きましたが、円の113円を出たところは、5月17日のロシアゲート問題がエスカレートした時に付けた長大陰線の寄り付き付近のところ…。このポイントを抜いてくると114円台が見えてくる急所でもあります。まあ、勝負所ですね。昨日も書いたように、NT倍率が過去変化することが多かった12.4倍付近に近づいており、日経平均型銘柄に流れがシフトしていくこと想定しておく必要がありそう。今日は、全般冴えない中、6月18日号で注目した福島工業が7%近い上げで新値を更新してきました。政府はこれから成長が期待できる東南アジアなどで冷凍食品などは配送するコールドチェーンの構築を目指すとしましたが、業務用冷凍庫のメーカーである同社商品へのニーズが高まるとして注目。また、弱気の業績見通しから増額修正期待があることも手がかり材料に…。今週の全体相場は、重要イベントも多くだらだらした展開になりそうですが、そろそろ、第1四半期の業績も意識されてきそうで、業績を重視した銘柄選択で仕込む時期に…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ