大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



本日の日本株は、重要イベントを前に見送り姿勢が強まるなか、円の上昇を嫌気した売りやポジション調整などから、日経平均、TOPIXとも、反落して終了。
 先週の日経平均は週間で0.52%の下落でした。下落率はこの週のTOPIXの下落率0.30%を大きく上回っていました。投資主体別売買動向(先物)を見ると、日経平均型のみ1500億円を超える売り越しでしたので、おそらく先週も売り越しが続いたものと思われます。今日発表された3日~7日売買分の裁定買い残は、前週から約2720億円減り、1兆6874億円まで減少しています。まとまった減り方を見ても、先物売りがかなり出て、それに伴い裁定解消売りが出ていたことになりますが、日経平均は週間で104円安にとどまっていました。まあ、見ようによっては今の相場は、結構、腰が強いとみることもできそうです。日銀のETF買いや公的年金が買い支えしている…と言ってしまえばそれまでですが、一方で、欧米金利は着実に上げ始めており、ここから債券を買うことは、値下がりリスクも高く、仕方なしに、株を買い始めた投資家がいるのかもしれません。次の相場の芽は育っているような気がしますが…。

 今日の日本株は、トランプ大統領ジュニアが、対立候補に不利な情報を提供するとしたロシア関係者と、選挙前に面談したことや、これに関するメールを公開したことからロシアゲート問題が再燃。リスク回避の円買いが進んだほか、このところの欧州の景況感の改善からユーロが買われたことなどから、円相場が113円台に押し戻されたことを嫌気し、売りが先行。CME日経平均先物終値(2万00120円)にさや寄せする先物売りから、反落スタートになりました。今晩に、イエレンFRB議長の議会証言を控え、積極的な買いを入れる投資家は無く、前場はマイナス圏での膠着した動きに…。GLOBEX夜間取引市場で債券先物が買われ、金利が低下していたことを受け、昼休み中に、円買い・株先物売りを仕掛ける動きがあり、後場寄りから裁定解消売りを浴び下げ幅を拡大。後場寄り後まもなく、日経平均はこの日の安値2万0061円(前日比134円安)をつけています。引けにかけては先物買い戻しや押し目買いに下落幅を縮めていました。

 結局、日経平均終値は、97円10銭安(0.48%)の2万0098円38銭、TOPIXは7.80ポイント安(0.48%)の1619.34ポイントと、ともに反落して終了。出来高は前日比4403万株増の14億8024万株、売買代金は同856億円減の1兆9817億円と、2兆円大台割れ。閑散商いが続いています。騰落状況は、値上がり570、値下がり1306と売りが優勢。ゴム製品、金属、鉱業、保険の4業種が上昇。銀行、石油石炭、その他金融、建設など29業種が下落。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに6勝6敗に低下。日経平均RSIは、52%→49%に低下。25日線かい離率は+0.74%→0.23%にかい離が縮小。騰落レシオは112%→107%に低下。物色の広がりは高止まりしたままながら、指数の方向感は出ないまま…。

 今日は、先物筋が後場から動いたようです。今週末にオプションSQを控えているものの、前月のSQ値1万9997円63銭)を上回っていることや、プットの残高が多い1万9750円が意識されており、弱気ポジションを取ったところは、清算値の引き下げに動いておきたいところ。後場寄りに売り仕掛けに動いたようですが、日経平均が25日線(2万0051円)に近づき、かつ、CMEの日経平均先物レンジ下限に来ると、買い戻しが入り値を戻した格好。以前から書いているように、米国ではバランスシートの縮小着手、欧州ではQEの縮小、カナダは今晩の会合での利上げも…と、金融政策が大きく変化する兆しがあり、市場がビビっている格好。1~2週間で織り込めるような材料ではなく、まだしばらくは、もたもたした動きになるのかもしれません。ただ、レポートでもSONYを高値で買い注目したように、コンセンサスの引き上げが続いている主力株には買いが続いています。また、会社計画とコンセンサスのかい離を手掛かりに注目したスポット銘柄も新値更新の一服場面から、次の出番をうかがえる位置につけているものも多いようです。あまり指数の動きを気にせず個別株重視で行けばいいのでは…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ