FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



週末の日本株は、円高を嫌気した売りに押され、反落したものの、来週の決算発表を期待した押し目買いに底堅く推移して終了。
 今晩は、出かける用事がありますので、簡単にまとめておきます。

 昨日のECB理事会の結果と、ドラギ総裁の会見は、今日の相場では消化不良で終わった感じでした。「早い時期に金融政策を正常化したい…」などもっと過激な発言を期待。内容次第ではドル高、円安が進む…として、昨日はTOPIX30 型銘柄を買う動きがありました。確かに、会見で将来の政策変更が示唆され、欧州の金利が上昇。ドル、ユーロ間でユーロ高になりました。ただ、ドル円間では、大統領のロシアゲート問題が絡み、米国で債券が買われ金利が低下。また、リスク回避通貨として円が買われたこともあり円高になって、日本に帰ってきました。朝方は、円安を期待してポジションを組んでいた筋が、目論見が外れてポジションを解消したことで、日本株は安寄りしてスタートしていました。証券関係者の間では、しきりと日米金利差を強調して円安が進む…という意見が多いようですが、シカゴIMM通貨先物市場で積み上がった15万枚を超える円売り残は、その後の、イエレンFRB議長のハト派職を強めた議会証言で梯子を外された状態になっており、このシコリ玉をほぐさない限り、思ったように円安は進まないのでは…。当面は、金利差よりも需給関係の方が気になる…。

 本日の日本株は、円高を嫌気した売りが先行。主力株が売られ、反落スタートになりました。売り一巡後は、安川電機の好決算や半期見通しの増額修正を受け、機械や電機など設備投資関連に幅広く買いが入り、下落幅を縮小。一時は、前日終値に接近する場面もありました。ただ、週末を控えたポジション調整売りから、今週買われた建設株や食品株、日用品株のほか、米金利低下を嫌気し銀行株も売られ、再び下げ幅を広げる展開に…。魏場に入ると、来週から本格化する決算発表を思惑。好決算が予想される銘柄に押し目買いが入ったものの、引け近くには、まとまったポジション調整売りが出て下げ幅を拡大。日経平均は引け近くにこの日の安値2万0081円(前日比63円安)をつける場面も…。安川電機効果で、電気機器、機械が買われたほか、対ユーロ円安を受け精密株もしっかりになる一方、今週堅調だった、鉄鋼や水産農林などが売られ、主要33業種中29業種が下落。

 結局、日経平均は、前日比44円84銭安(0.22%)の2万0099円75銭、TOPIXは3.02ポイント安(0.18%)の1629.99ポイントと、ともに反落。出来高は、前日比1.17億円減の15億3402億円、売買代金は、同1177億円減の1兆9967億円と、薄商い状態に。騰落状況は、値上がり824、値下がり964と、売りが優勢でした。
 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗、TOPIXは、6勝6敗と、ともに変わらず。日経平均RSIは46%→53%に上昇。25日線かい離率は、+0.30%→0.003%と、かろうじて25日線上を維持した格好。25日線を挟んで膠着した動きが続いています。今日の日経平均の終日レンジは、54円幅。騰落レシオは118%→119%と、指数が方向感を見失うなか、物色範囲は高水準を維持しています。

 今日のNT倍率は、12.34倍→12.33倍に低下。これまでの12.4倍付近から流が変わるという動きからかい離した動きが続いています。小型株物色の流れがTOPIXを押し上げ、NT倍率の低下を招いているようです。米大統領選挙付近に12.28倍がありますが、当面はこの数字が意識され、来週も小型優位の展開が続くか…。今日は、レポート直近号で取り上げたオプテックスグループが急伸。日立製作所もプラスで終わってきましたし、全般に堅調に終わりました。三菱ケミカルホールディングスも10年ぶりに4ケタ大台んに乗せており、まずまずでした。指数のことは気にせず、個別銘柄を徹底して追っかける方針できましたが、とりあえずは成功したようです。来週以降の動きや注目株については、日曜日に発信するレポートで解説します。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ