FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



空売り規制の解除を控え、変な噂が飛び交いだしたNY市場
 米国株式市場の緊張状態はなかなか解消されませんね。
 昨日のニューヨークダウは、コマーシャルペーパーへの資金供給やバーナンキFRB議長の利下げ発言などがあり、反発。高値1万124ドルと大台を回復してはじまったものの、白川日銀総裁の「協調利下げ否定」発言がでて、市場は国際協調体制の乱れを感知。再び、金融市場への緊張感が高まり下げに転じています。

 また、今晩の空売り規制の解除を控え、金融株を中心に変な噂が飛び交い、株価の下落を加速しています。主な噂としては、バンクオブアメリカの増資をめぐり、当初予定した金額が集まらないのでは…とか、モルガンスタンレーへの支援が中止される…というようなものですが、いずれも根拠に乏しいもので、空売り禁止の解除を思惑したものだと思われます。市場全体の緊張状態が増しているのに、まだこんなことをする投資家がいるようでは、市場の再建は容易なものでは無い感じがします。

 おかげで、株価は高値から688ドルも急落し、前日の安値さえ下回り、底入れ型を帳消しにしています。ただ、昨日も解説したように、現在の米国株は三段下げの最終局面にあり、どこで底が入るかを模索する局面にあります。

 米国議会の方からも有力議員の方から、公的資金による金融機関への資本注入の提案も出始めるなど、さきごろ成立したふざけた内容を含んだ「金融安定化法」とは一線を画す、建設的な提案が出ています。ここからは、株価の追加政策催促の下落と、国際協調体制の再構築や政府の追加策発動の競争になりそうです。

 ただ、株価の下落の方が先行していることを考えると、政策対応が後追いになっているという感は否めません。直近レポートの、下げエネルギー解消点9200~300ドルを想定しておき、切られたら、また考えることにしましょう。ぶっちゃけ、ニューヨーク株は、空売り規制の解除を一番気にしているような感じがするのですが…。(でも、売り規制が解除されたら、裁定取引が可能になりますから、もう少し違った相場展開になるかもしれませんが…?)
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ