FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



週末の日本株は、税制改革法案の米下院通過を考案して急伸したものの、期末に決算を控えた海外短期筋の荒っぽい動きに翻弄され、上げ幅を縮小。小幅に続伸して終了。
 日本株は10週間ぶりに前週末水準を下回って終わりました。レポートでは以前から2009年の安値からの上げパターンを3つのゾーンに分けて、目標値や底値判断に使ってきましたが、前週号では、ゾーンBの上限が近づいていること。また、バブル高値の3万8915円から金融危機後の安値6994円までの押し幅の半値戻しが、このレンジ上限付近にあることも警戒材料でした。特に、今月末にヘッジファンドが決算を控えていることから、動きが活発になること、また、為にする話が流されてくる可能性があることから、市場に出てくる材料に関しては吟味する必要があるともしました。先週、9日に一気に1996年6月高値2万2740円を抜いてきた時の動きは、まさに、逃げのための買い煽りだった、と思われます。重要なポイントを抜いてくると買いに出てくる投資家が多いのを承知で買い煽り、予想通り買いついてきたら、安値で買った先物玉をぶつけて売りに行く…昔の仕手筋のやり方を彷彿とさせるものがあります。

 この週に、信用取引で買いついた個人投資家も多く、現在は、ポジションの悪化に冷や冷やしている人も多いかも知れません。まあ、なんといっても、1989年12月以来下げ続け、28年ぶりに達成した半値戻しですから、目標達成感としてはかなり意味のあるものだったはずですね。まあ、今日も立会時間中に、大統領選に関するロシアゲート問題で何か悪材料が出て、米債券が買われて金利が低下。それが原因で円高になり株が波乱した、みたいな解説がありましたが、GLOBEX市場の債券先物の動きを見ていましたが、株価が急変度するほどの債券先物価格の上昇にはなっていませんでした。おそらく、先物の買いポジション(先物買い・円売り)を持っていた海外投機筋が、週末や期末に必要なキャッシュづくりで、まとまったポジションを解消。これにともない円が買い戻されたたことが先物売りを誘い、裁定解消売りから指数が急速に上げ幅を縮小した、ということでしょう。まあ、しばらくは、短期筋の動きでボラティリティの高い動きが続くんでしようね。

 週末の日本株は、米下院が税制改革法案を承認したことを好感し、朝方から買いが先行。CME日経平均先物終値にサヤ寄せする先物買いが入り、指数寄与度の高い値嵩株が買われ、10時過ぎに、日経平均はこの日の高値2万2757円(前日比406円高)をつける場面もありました。ただ、買い一巡後、突然、円高が進みだし、先物売りが増加、前引けにかかけ日経平均は急速に上げ幅を縮小。後場寄りは日銀ETF買いへの期待から、再度上げ幅を広げて始まったものの、円の上昇が続き先物売りから、引け近くにはこの日の安値2万2319円(同32円安9をつける場面も…、引けにかかけ押し目買いもはいり、日経平均、TOPIXとも続伸して終わったものの、このところ、日中の変動幅が大きい荒れ模様の相場が続いています。

 結局、日経平均終値は、前日比45円68銭高(0.2%)の2万2396円80銭、TOPIX終値は2.05ポイント高(0.12%)の1763.76ポイント。NT倍率は、12.69倍→12.70倍と2016年8月31日に12.702倍以来の水準に上昇。この時の最高倍率は12.787倍で、週明けこの数字に接近するようだと、NTロングの解消などが懸念されます。出来高は、前日比2億株増の19億8021万株、売買代金は、4416億円増の3兆5245億円。騰落状況は、値上がり1005、値下がり950と買いがやや優勢。

 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに6勝6敗に上昇。日経平均RSIは、62%→58%に低下。25日線かい離率はは+1.6%→1.54%に、プラスかい離がやや縮小。騰落レシオは106%→105%に小幅低下。モメンタムは低下傾向。今週は、瞬間的に2万2000円大台を割りjこむ場面がありましたが、大台を維持して終わりました。1996年6月高値2万2750円を意識して押し目買いが入っているようですが、これはセオリー通りの動き。2番底を取って上に行くのか、それとも再度2万2000円大台を割り込んで下値調べをしたあと、上に行くのか…。米株や債券の動きがカギを握ってきそうです。基本的な投資方針は、レポート直近号を変更するつもりはありません。
 今後の動きなど詳しくは日曜日に発信するレポートで解説します。五洋建設、松田産業、福島工業…今週は頑張ってくれました。関東電化工業ですが、想定通り、とうとうコンセンサスが前期比増益に引き上がってきました。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください 。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ