FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



とりあえず、連鎖安に歯止め…目先の2番底みたいな形が入った…
 おはようございます。16日の米国株は、相変わらず乱高下を繰り返しているものの、結局、反発して終わりました。フィラデルフィア連銀製造業景況指数や鉱工業生産指数など景気関連指標の悪化が続いているものの、一方で、WTI原油先物価格が1バレル68ドル台まで低下。これを受け消費にプラスとみた筋が押し目買いをいれたことから、全般が反発して終わっています。

16日の米国株
NYダウ 8979ドル26セント +401.35ドル(4.68%)
      レンジ 9013~8197 816ドル幅

NASDAQ 1717.71ポイント +89.38ポイント(5.47%)
       レンジ 1717~1565 152ポイント幅

S&P500 946.43 +38.59 (4.25%)
      レンジ 947~865 82幅



 相変わらず振幅の大きい動きが続いています。市場関係者によると、オプション決済に絡んだ売りも相当影響したようです。当面の関心事項としては、2番底が入るかどうか…でしたが、結局、先日の安値を下回ることなく、2番底型をつけました。10000ドル手前の抵抗帯がきついほか、25日線が下落スピードを速めており、当面は、戻りの限界を探る動きになりそうです。アジア、欧州と続いた連鎖株安に歯止めがかかったことは、市場関係者に安心感を与えそうです。

 ただ、大手のヘッジファンドが一部ファンドの清算を決めるなど、ファンドがらみの現物売り圧力は今後も続くと予想されます。シカゴの日経平均先物は大証比555円高の8805円で終わり、堅調相場が予想されますが、週末控えで戻り売り傾向も強まると予想され、今日も、GLOBEXの米国株先物の動きを見ながら神経質な展開になりそうです。

 日本株はすでにファンダメンタル面では米国株に比べても「超割安圏」に入っています。米国でも歴史的な割安株価になった企業を見直す動きが始まっており、日本株でも同様な動きが始まりそうです。自分なりの投資期間を設定し、買いの種を撒く時期に来ているのかもしれません。

 とりあえず、昨日「2番底型」をつけたのは、買い場をさがしている投資家にとっては心強い材料になるはずです。
 
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ