FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週明けの米国株は、長期金利やVIX指数の落ち着きを好感。政策関連株が買われ、主力3指数とも続伸して終了。
 おはようございます。今日も、処方箋もらいに病院に行かねばなりません。薬が切れて2日、血圧が上がって調子が悪くなったので、今日は何時間待っても、処方箋をもらわねば…。

 昨日はレポート作りで追われましたが、いろんな商品を見ていると、大体天井を付けた時期が共通していることがわかります。このころ、何かがありましたが、これを機に世界の金利の上げピッチが速まり、様々な商品の下げが加速jしています。米雇用統計は、なんとかバランスを保っていた状態を崩したに過ぎないのでは…。真犯人は、ラストアンカーとしての期待を裏切った、とみなされた、この人か…。 

 12日の米国市場動向
 ニューヨークダウ         2万4601ドル27セント     +410ドル37セント(1.70%)
 NASDAQ総合指数        6981.96ポイント        +107.47ポイント(1.56%)
 S&P500               2656.00ポイント        +36.45ポイント(1.39%)
 CME日経平均先物        2万1635円           +275円
 10年物国債金利         2.857%             +0.028%
 ニューヨーク原油         59.29ドル            +0.09ドル
 GOLD                1324.4ドル           +8.7ドル
 ドルインデックス          90.13              -0.24
  

 週明けの米国株は、アジア、欧州株が総じて堅調に推移した流れや、前週末、引けにかけて買い戻された流れを引き継ぎ、買いが先行。続伸してスタートしました。この日予定されているトランプ大統領の予算教書演説で、インフラ投資や国防費の増額が打ち出されることを懸念。朝方には、一時、10年国債が2.9%に迫る場面があったものの、株式市場の取引が始まってからは金利が低下し、VIX指数が下落したことも好感され、押し目買いが入り次第に上げ幅を広げる展開に…。インフラ投資を好感し、デュポンなど素材株や国防費増額を受けたボーイングなど軍需関連も上昇。ニューヨークダウは引け近くにはこの日の高値2万4765ドル(前週末比575ドル高)をつけていました。引けにかけ伸び悩んだものの、結局、主力3指数とも続伸して終わっています。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり2196、値下がり812(NASDAQ市場は、1924-1016)と、ともに買いが優勢。VIX塩数は3.5ポイント下げ25.56ポイントに低下。

 NYダウは続伸。採用30種は、値上がり28、値下がり2(GE -0.8%、ホームデポ -0.03%)。アップルが4.03%高と採用銘柄中、最も大きい値上がり。指数を43ドル分押し上げ。予算教書を受けボーイングが3.30%上昇。単独で指数を75ドル分押し上げ。そのほかインフラ投資増を好感しデュポンが3.4%、キャタピラーが2.06%、それぞれ上昇。投資判断の上げがあったシスコシステムズが2.7%の上昇。先週末、632ドルの下ひげをつけ陽線で終わったことから、短期的な底入れ感が出たようです。ただ、5日に付けた長大陰線を抜けきれず、結局、下押したように、次は8日に付けた長大陰線を抜けることが課題になります。寄り付きは2万4902ドルですが、この日も、このゾーンに接近してくると、急に戻りが鈍くなっています。とりあえず、VIX指数は落ち着きを取り戻したようですが、どのゾーンで安定するかがカギ。それによっては、ファンド内のリスク資産配分の見直しから、再度、リスク資産を売る可能性も残っています。明確な底入れサインが出ることが望まれます。まだ、しばらくは不安定な動きが続くか…。

 米国株は、続伸。円はユーロが対ドルで上昇したことを受け、対ドルは108円60銭台と、前週末からは強含み。対ユーロは、133円50銭台に軟化。CME日経平均先物は、前週末の大証先物終値を275円上回る2万1635円で帰ってきました。レンジは2万1245円~2万1705円。本日の日本株は、3連休前のヘッジポジションの買い戻しやCME終値にさや寄せする先物買いに上昇してスタートしそう。前週末の決算発表を個別に織り込む動きになりそうですが、指数は、寄り後は、GLOBEX市場の米株、米債睨みの展開に…。先週の暴落でも下値支持線を維持。コンセンサスの引き上げもあったソニーの動きに注目。 
   
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ