FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



依然として続くヘッジファンドやミューチャルファンドの実弾売り
 おはようございます。
 昨晩の米国株は、ユーロ安、欧州株安の流れを引き継ぎ続落してスタート。ユーロ安に歯止めがかからないことや、次々に発表される企業決算で市場予測を下回るものが多かったことから、景気の先行きに対する警戒感が強まり下落幅を拡大、一時は700ドル安近くありました。
 原油先物価格の下落とともに、非鉄、穀物と商品全般の価格も下落しており、関連株が下落をリードする格好になっています。昨晩も書きましたが、米国の金融危機拡大に際し、レバレッジを効かせて商品やユーロ買いによる「米国売り」を強めたヘッジファンドなどのレバレッジ縮小の動きが止まりません。直近まで高値をつけていた投資対象が下落している、という意味では、売りの最終局面といえなくもありませんが、市場の吸収力が弱まっているだけに、下値が懸念されます。

 緊急のG7、G20 の金融首脳会議は、来月15日に設定されていますが、米国の大統領選挙の日程に合わせたもので、市場の要求する緊急性を無視したものになっています。米国の危機に対する考え方の甘さを市場が衝く格好になっているだけに、ちょっと心配です。

 22日の米国株

 ニューヨークダウ 8519ドル21セント -514ドル45セント (-5.69%)
            レンジ 9027ドル~8335ドル 692ドル幅

 NASDAQ      1615.75ポイント -80.93ポイント (-4,77%)
            レンジ 1678~1587ポイント 91ポイント幅

 S&P500       896.78ポイント -58.27ポイント (-6.10%)
            レンジ 951~875ポイント 76幅
 
 CME日経平均先物  8215円 -445円 (大証比)


 米国株の変動幅が再び拡大。円高が進む中で、昨晩のCME日経平均先物価格が、現物価格の安値8115円に接近しています。今日は、安値の攻防戦になりそうですが、ヘッジファンドのレバレッジ解消の動きがいまだに続いていることが確認されており、主力株を中心にした日本株売り懸念が消えません。株安連鎖に歯止めをかけるために、何らかの国際協調体制のアピール措置が必要になっているのかも知れません。円高メリットを享受できる業種が注目されますが、まずは、市場の落ち着きを確認することを優先すべきでしょう。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ