FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週明けの日本株は、為替相場の安定を好感。バーゲンハンティングの買いが幅広く入り全面高。日経平均、TOPIXとも3日続伸して終了。
 用事があり、町まで出ていました。意外と手間取り、帰りが8時近くになってしまいました。簡単に書いておきます。

 本日の日本株は、週末の米国株が3連休控えで高安まちまちになったものの、米VIX指数が落ち着きを見せていたことから、買いが先行。続伸してスタートしました。今晩の米国株が休場になることから海外投資家の動きが鈍ることが予想され、朝方から、大きく値を崩していた新興市場株や中小型株に対し、バーゲンハンティング的な買いが入ったほか、週末のCME日経平均先物終値にさや寄せする先物買いや買い戻しの動きも入り、個別、指数とも終日上げる展開に…。リバウンド狙いの買いが幅広く入り、ほぼ全面高商状。日経225採用銘柄中、220銘柄が上昇していました。結局、日経平均、TOPIXとも、3日続伸して終わりました。

 日経平均終値は、428円96銭高(1.97%)の2万2149円21銭、TOPIXは、37.78ポイント高(2.17%)の1775.15ポイント。NT倍率は、12.5倍→12.48倍に低下。中小型株に買いが集まったことが、TOPIXの上げに寄与したようです。出来高は、前週末比1.38億株減の12億9080万株、売買代金は、同3893億円減の2兆3256億円と、ともに減少。「鬼の居ぬ間のなんとやら」的な感覚も…。騰落状況は、値上がり2002、値下がり56と、全面高。
 今日の終値での日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは7勝5敗と、ともに上昇。日経平均RSIは30%→36%に上昇。25日線かい離率は、-5.32%→-3.2%に低下。マイナスかい離の縮小が続いています。指数は底離れの動きを示していますが、先週末、日経平均3本新値が陽転したものの、25日線と50日線がデッドクロスしており、当面は、戻りの限界を試す動きとみられます。騰落レシオは78%→88%に上昇。

 米国株は、下落分の半値戻しを達成したところで、週末を迎え、やや動きが鈍ってきました。3連休控えのヘッジ的な動きがあったかもしれませんが、一時、17ポイント台に低下していたVIX指数が、警戒ゾーンの20ポイントを挟んだ動きになったことも、頭を押さえた格好。今週は、21日にFOMC議事録の公開を控えているほか、今回の株価下落に対し、冷ややかな態度を示した地区連銀総裁の講演なども予定されており、FRBの動きに関心が集まりそう。また、まとまった国債入札も予定されており、入札結果が不調になれば、VIX指数に跳ね返らないとも限りません。結構、注目材料が多い週です。
 日本株の半値戻しは、2万2509円ですが、今のところ、未達になっています。米国市場の再開までに、半値戻しを達成できるか…。明日の動きが注目されます。

 先週から、ユーロドル相場が、1.25ドル付近で頭打ち感を強め、今日もドルが強含んで推移しています。今日、日本株が崩れなかった背景に、円相場が105円台に入らなかったこともあるように思われます。直近レポートでは、数字を並べ立てて、相場を解説してみましたが、米国株に波乱が無ければ先週の下げで105円台の円高に伴う業績の下方修正分は織り込んだものと思われます。また、このところ為替市場の関心が、ECBや日銀から米金利に戻り始めたことも日本株にとっては明るい材料。ただ、今回のVIZX指数の変動で、これに連動した運用をいこなっていたファンドのポートフォリオ修正は、これから始まるとも言われています。当面、この相場はリバウンドとみて、成長性の高い銘柄以外は、深追いは冷めたいところ…。なんといっても、本来、下値支持ゾーンになるはずだった出来高最多帯の2万3000円の壁があっさり下方突破されたのは痛い…。個人投資家が大挙して出てくるか、海外投資家が昨年10月みたいな買い方をしてくれば話しは別ですが、当面は、このゾーンが吊り天井に…。成長株として下落相場でも取り上げてきたエスエムエス、エムスリー、小野薬は今日も続伸。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ