FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



本日の日本株は、米株高を受けた主力株への買いやアップル関連、5G関連などテーマ株物色を受け、3日続伸して終了。
 本日の日本株は、米株高やアップルの3タイプの新型アイホン発売報道、日経が報じた「5G(次世代高速通信規格)」の商用化などを好感。先物買いが先行し裁定買いが入ったことから、指数は3日続伸。アップル関連や5G関連が買われ、結構な賑わいを見せました。弱気相場から抜け出すポイントになるとした、2月6日の長大陰線を脱出。今日は25日線も一時上回るなど、前場中は久々に明るい相場付きになりました。しかし、後場に入り、GLOBEX市場の米国株先物が下落に転じると、手控え気分が強まり、指数は膠着状態を強めたまま終わってしまいました。日経平均日足は、ほぼ十字足に近い形でしたが、寄り付き値を2円下回り陰線引け。まだ、上値圧迫が強いようです。当面の目標だった、25日線(下降中)に届いたことや、約8週間もみ合い出来高最多帯になっているゾーンに近づいたことも意識されているようです。本来は、このゾーンが下値支持帯になるはずでしたが、米国のVIXショックで壁が下方突破されてしまったことから、どうしても戻りの壁として意識されやすくなってしまいます。

 本来は、イケイケどんどんで買い上がってもいいのですが、そこで、出てくるのが今日の日経証券欄の「日銀政策VS海外投機筋」の記事…。12月決算企業の発表が終わり、今期の見通しは4%程度の増益予想ですが、当初の二ケタ増益から、大幅に後退しています。この一か月の間に為替環境は110円台から106円台へと様変わりしたことから。経営者が慎重な見方に変わってしまったようです。3月決算企業は来月で決算を占めますが、今の為替水準が続くと、5月の決算発表時にはさらに見方が慎重になって、減益見通しが出てくる可能性もあります。今日みたいに、追い風が吹いているときでも、主力投資家が動いてこない裏には、もしかしたら、通期見通しの減益もあるのでは…との不安もありそうです。一時、ドル安が修正されかかりましたが、このところ、対ユーロでドルが売られそうな格好が出始めており、対ユーロでのドル安が、円高になって跳ね返ってくる可能性も…。まあ、ここから先は、需給要因も加わり、胸突き八丁に…。2万3025円のポイントが未整理になっており、この辺までは抑えに行くと思いますが…。

 今日の日経平均は、前引け近く2万2502円(前日比349円高)の高値を取った後、後場から伸び悩み、236円23銭高(1.07%)の2万2389円86銭、TOPIXは15.53ポイント高(同0.88%)の1790.34ポイントと、ともに3日続伸。NT倍率は、12.48倍→12.51倍に上昇。日経平均型の上げが上回りました。出来高は、前日比8656万株増の13億2910万株、売買代金は同3830億円増の2兆6299万株と、ともに薄商い状態が継続。主力投資家の見送り姿勢が強いことがわかります。騰落状況は、値上がり1201、値下がり751と買いが優勢。
 
 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗、TOPIXは6勝6敗と、ともに変わらず。j日経平均RSIは、43%→62%に急上昇。25日線かい離率は、-1.55%→-0.25%と、ほぼ、25日線に到達。ザラバ中は25日線(2万2446円)を上回る場面もありました。指数は、一気に底離れの動きを示してきました。ただ、物色の広がりを見る騰落レシオは、95%→96%と足踏みの動き。商いの薄さを見ても、新規の資金が入らないなか、日計りや夜ばかりの短期投資で乗り換えを繰り返している様子が読み取れます。
 まあ、今の日本株は、米国株と為替の動向を受けた先物売買で指数の方向が決まる形で、主体性を書いた展開になっています。基本的に、各論相場が続く、とみておいた方がよさそう。
 
 今日は、VI指数が上昇して終わっていますが、今晩のパウエル新FRB議長の議会証言の備え、ヘッジしておく狙いもあるのかも…。株価の上げはトランプ政権の狙いでもあり、市場に悪影響を及ぼすような内容の発言はないと思いますが、議員の質問に答える前に、概論を述べますが、事前原稿が提示されるはずで、証言がはじまる時間(午前零時)前に、動きがでる可能性もあります。まあ、あれこれ、悩んでも仕方がない。金利が上がろうが、経済情勢が変化しようが、独自の才覚で業績を伸ばしていける企業を持てばいいような気もします。一にも二にも、為替…。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ