FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



米国が0.5%の利下げを実施…日欧は同調せず
 おはようございます。
 昨日の米国株は、欧州株高の流れを引き継いだものの、前日の急騰分の利食い売りや、この日開催されたFOMCの利下げ幅をめぐって売り買いが交錯。終日神経質な動きを繰り返していました。注目の利下げは、0.5%の引き下げと、市場が予測したとおりの結果になったため、引けにかけ失望売りが出されていました。またGEトップの業績見通しに対する弱気な発言が出たことから、弱気に傾き、大引けにかけ売りプログラムも発動。結局反落して終わりました。ただ、FOMC終了後の会見で、追加利下げに対する含みを持たせたことで、市場は早速、12月FOMCでの0.25%利下げを織り込みに入っています。また、GE首脳の発言については、取引終了後に、会社側から修正のコメントが発表されましたが、GLOBEX市場では、米国株の下げ幅が拡大しています。

 29日の米国株

 ニューヨークダウ 8990ドル96セント -74ドル16セント (-0.82%)
            レンジ 9363~8890ドル  473ドル幅

 NASDAQ     1657.21ポイント +7.74ポイント (+0.47%)
             レンジ 1705~1622 ポイント 83ポイント幅

 S&P500     930.09ポイント  -10.42ポイント (-1.11%)
            レンジ 969~922 47ポイント幅

 CME日経平均先物  8475円 +175円 (大証比)


 残念ながら、日米欧の協調利下げはありませんでした。昨日の金融調節でも、日銀は0.5%の政策金利を維持すべく、市場から資金を吸収しています。明日31日に政策決定委員会がありますが、金利水準維持にこだわって利下げを見送った場合、世界の市場に与えるマイナスの影響は計り知れないものがあります。当面のリスク要因として頭に入れておく必要がありそうです。
 
 米国株は小幅安で終わりましたが、以前から予想してきた25日線が接近しており、テクニカルな要因で売りが出た、との見方も出来ます。本日の日本株は、CME高に支えられて、堅調に推移すると思われますが、GLOBEXの米国株安があり、相場の推移を見ながら神経質な動きになりそうです。昨晩も書いたように、10月10日安値の節値にきていますので、ここを突破してさらに上に伸びれるかどうか…。「赤三兵」型が完成するかも注目です。まだまだ、警戒は緩められません。
 日銀さん、本当にやるんでしょうね…。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ