FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



週明けの日本株は、日銀の政策変更の思惑が先行。円の急伸を嫌気した売りや先物への売り仕掛けから、3日続落して終了。
 先週は、ロシア訪問で失点した分を挽回しようと、トランプ大統領の攻勢が強まりました。ホワイトハウスが修正したにもかかわらず、週末にFRBの引き締め政策を批判。また、ドル安を歓迎するような発言までしています。G20に出席していたムニューシン財務長官も「長期的に強いドルは米国の利益になる…」と、しりぬぐいに追われています。まあ、大統領が貿易摩擦をエスカレートさせるたびに、本来はドルが強くなっていくのですが…。なにしろ、「経済理論など知るか…」という人ですから、どうしようもありません。まあ、すべては,中間選挙へ向けてのアピールですから、時間の経過を待つしかないでしょう。
  それよりも、今日は先週末降ってわいたように流れた「日銀が利回り目標の柔軟化を含めた金融緩和などの微調整について議論した…」との報道に振り回されました。すでに、先週末の米国市場では日銀が金利を引き上げる方向に動くのでは…との観測から、10年債金利が急伸。日銀の金利の高め誘導を思惑し、ドル円相場は111円台に急伸。CME日経平均先物は、これを嫌気して200円近く下げ2万2500円台で帰ってきていました。

 今日の日本株は、この流れを受け10年債金利が0.8%台に急上昇。円も110円台まで急伸するという、ちょっとしたショック商状に陥っています。今日はさらに日経平均型のETFの買取り額を減らすのでは…との観測が出て、日経平均先物に売り圧力がかかり、日経平均は1.33%下落。ただ、TOPIXに関しては、ETF買いの重点がTOPIX型に移るとの観測(すでに移行しているはずですが…)0.36%の下げで済んでいました。NT倍率は先週の13.01倍から、12.88倍に低下しています。まあ、来週予定されている日銀金融政策決定会合では、物価に関するチェックが行われ、見通しが引き下げられる可能性が指摘されています、。これは、息の長い緩和を続けなければならないことを意味し、今日の相場が折り込もうとした流れとは違うような気がします。金利が一気に倍以上に急伸したことで、日銀も驚き、今日は差値による差買いオペを実施。市場にサインを送っています。

 先週まで、シカゴIMM通貨先物市場の円売りポジションが13万枚台に増加。相場が一方向にかたよっていました。また、このところの円安を受け、欧州系のCTAなど海外投機筋が、日経平均先物買いを進め、NT倍率が20年ぶり水準の異常値まで上昇。海外投機筋の中には、NT倍率の上昇を見て、NTロング(日経平均先物j買い・TOPIX先物売り)のポジションを作った投資家も多かったはず。今日の動きは、日銀プレーに引っ掛けて、為替や先物のポジションが一気に巻き戻された結果ではないかと思われます。日銀の本意が、先物筋にりようされた格好。まあ、そのうち落ち着くのではないでしょうか。

 結局、日経平均終値は300円89銭安(1.33%)の2万2396円99銭、TOPI終値は5.28ポイント安(0.36%)の1738.70ポイントと、ともに3日続落。出来高は、低位の銀行株が買われたことから、約1.4億株増の13億9961万株、売買代金は2335億円減の2兆1640億円と、あいかわらずのボリューム不足。騰落状況は、値上がり884、値下がり1112と売りが優勢ながら、指数が示すほど弱い相場ではないようです。先物売りが先行し裁定解消売りの影響が強まり、指数寄与度の大きいユニクロとソフトバンクの2社で日経平均を143円押し下げています。
 日経平均サイコロは7勝5敗と前週末と変わらず、TOPIXは7勝5敗に低下。日経平均RSIは57%→61%に上昇。25日線かい離率は、+1.75%→+0.5%に乖離が縮小。騰落レシオは83%→83%と横ばい。指数、物色の広がりとも方向感に欠けます。

 日経平均については基本横ばいの動きが続く…としてきましたが、週足で見ると2万3000を上値にした持ち合いの動きが続いています。今日は突然飛び出してきた日銀の政策変更の話が意図的に曲げられて伝わった感じがします。ここで株価が下落するような政策を出して消費に影響を与えるようなことをするはずはなく、冷静な対応が望まれます。レポートでは以前から指数は横ばい…として、成長性のある所を狙う…としてきましたが、今日はリユース関連のシュッピン、海外でのアウトソーシング事業展開のトラストテックが高値を更新。前週から取り上げたWDBホールディングスも210円高と個別は堅調でした。まあ、決算発表が始まりアルゴ売買の動きが活発になりますので、今週はあまり力を入れたくはありませんが、発表される主力企業の中間見通しを見て、」待ち伏せ作戦をとるかどうかを判断することにしましょう。あまり、投機筋の揺さぶりに振り回されないようにした方が疲れませんよ。 
※新規レポート購読会員を募集しております。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。  
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ