FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



本日の日本株は、米中株がともに上昇したものの、ファーウェイへの米政府の禁輸措置を嫌気した売りや、4月の高値を買いついた外人の投げもあり、反落して終了。
 これから出かける用事がありますので、急ぎまとめておきます。

 本日の日本株は米株高や中国株高にも関わらず、反落して終了。令和相場の上げは一日で終わりました。通商協議で何とか中国を屈服させたいとするトランプ大統領は、イランとの金融取引にかかわった、としてファーウェイを安全保障上問題のある企業のリストに追加。米国の製品や技術を同社に輸出する場合は商務省の許可が必要…と実質禁輸の措置を打ち出しました。同社は、米の規制を予想し、欧州や日本からの調達を増やしていましたが、今後、日欧企業にも禁輸の圧力がかかる可能性もあり、今日は、半導体製造関連や設備投資関連が売られ、指数の足を引っ張る格好になってしまいました。日本株の場合、消費税引き上げの動向が不透明になってきたほか、見送りの場合は、衆参同日選挙の可能性も浮上。貿易面、政治的な安定に懸念が生じては、とても長期スタンスで日本株を買うことはできないという事でしょう。投機的な短期筋ばかりが跋扈する市場になってしまいました。せめて、消費税問題だけでも、はっきりさせてもらいたいものですが、まだ、止める理由にするには混乱が足りないという事でしょうね。

 今日の日本株は、ハイテク株が売られ終日軟調に推移。日経平均終値は、125円58銭安(0.59%)の2万1062円98銭と反落。TOPIX終値は、6.60ポイント安の1537.55ポイント。NT倍率は、13.72倍→13.70倍に低下。4月に異常値まで上昇したNT倍率の修正の動きが続いいています。出来高は、6246万株減の14億6158万株、売買代金は、1782億円減の2兆3942億円と、ともに減少。
 日経平均、TOPIXサイコロは、ともに3勝9敗(25%)に低下し底値圏に到達。日経平均RSIは21%→21%と横ばい。TOPIXは、18%→19%に強含み。日経平均25日線かい離率は-2.98%→3.4%に拡大。テクニカル指標はそろって売られすぎを暗示。騰落レシオも77%→73%に低下。テクニカル指標からみるといったんは反発する動きが出てもおかしくない局面に…。日経平均の三本新値は陰線7本目ですが、陽転値は2万1344円92銭と、陽転しやすくなっていることが救い。

 4月は海外投資家が、米金利低下期待や米中通商協議の妥結を根拠もなく信じ込み、妙に強気になっていましたが、日本株に対しても4月だけで現物を1兆6000億円超え買い越すような強気で望んできました。しかし、個人投資家は売り越しを続け、一時はベアETFを空売りし逆日歩が付くような状態でした。しかし、10連休明けになると、金利引き下げや米中妥結の思惑は雲散霧消。今日発表された投資主体別売買動向では、海外投資家は一転して現物を191億円、先物に至っては8270億円の売り越し…。10連休明けの日本株の下げが、連休前に買った分の海外投資家の売りや、新たに売りポジションを作ってきた海外投機筋の売り崩しに遭ったことがわかります。まあ、思惑違いとは言え1兆6000億円以上も買ったんですから、この投げだけでも消化するには時間がかかることになりそうです。ただ、これまで売りを続けてきた個人が、現物を1820億円、信用で1870億円買い越しており、これまで弱気を続けてきた個人の姿勢が変化したことは明るい材料。

 それにしても、海外投資家の高値で買った現物を、下がりだしたら投げるという状態が続いており、一体、何をやっているんだ…という印象。4月に逆日歩に耐えてETFの売りを維持した個人投資家の方が相場巧者とみれそうです。今週の動きを見ると、まだ、4月に買った海外投資家の売りが続いているようですが、個人がいつ上値買いに動いてくるかが焦点になりそうです。19日が満月、21日が24節気の「小満」…。日柄的にはこのあたりが焦点か…。まあ、個人の姿勢が変化しており下値の心配はなさそう。
 今日は、レポート注目の日本電子、豆蔵、ミロク情報、トラストテックが、いずれも新値を更新、他の中小企業支援銘柄も高値圏で堅調。
※レポート購読会員を募集しております。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ