FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



本日の日本株は欧州議会選挙結果を受けた欧州株高を好感。ファーウェイ関連株への買い戻しなど外需株への買いから、日経平均、TOPIXとも続伸して終了。
 トランプさん、日本政府の歓待に気分が高揚して帰国の途についたようです。新天皇との会見や相撲観戦、安倍首相とのゴルフなどをネットに流していたようですが、この間、米国株式市場のことは気ぜずに済みましたので、羽を伸ばせのではないでしょうか。米国に戻れば、政治が動き始めます。日中堅調に推移していた米株先物はエアーフォースワン(大統領専用機)の離陸とともに、下げに転じていましたが、また、大統領のツィートとAI売買の空中戦が始まることになりそうです。

 本日の日本株は、欧州議会選挙でEU維持派が過半数を占めたことに安堵し、欧州主要市場が上昇したことを好感。買いが先行し、しっかりに始まりました。レポートでも案内しましたように、国内電子部品企業へのファーウェイ輸出規制の影響が少ないことを好感した買いが関連株や国際的な再編がj始まった自動車株などが買われたほか、指数採用の東京エレクトロンが自社株買いを発表して買われたことも指数の上げに寄与。日経平均は、前場半ばにこの日の高値2万1297円(前日比115円高)をつけていました。米株先物が上昇して推移していたことや、中国株が景気刺激策を期待して上昇していたことも支えとなり、終日プラス圏で推移。大引けにMSCI採用銘柄のリバランスに伴う売買があったこともあり、やや、上げ幅を縮めたものの、日経平均は続伸、TOPIXは3日続伸して取引を終えています。

 日経平均終値は、77円56銭高(0.37%)の2万1260円14銭、TOPIX終値は3.99ポイント高(0.26%)の1550.99ポイント。NT倍率は、13.69倍→13.71倍に上昇。電子部品など外需系の上げが日経平均の押し上げに寄与した格好。出来高は、8.18億株増の17億1962万株、売買代金は1.44兆円増の2兆9130億円に急増。MSCIの採用銘柄入れ替えに伴うリバランスの動きが商いの増加の要因。騰落状況は、値上がり1012、値下がり 1040と、ほぼ同数。
 日経平均、TOPIXサイコロはともに6勝6敗(50%)に上昇。日経平均RSIは27%→37%(TOPIXは、27%→38%)にともに上昇。日経平均25日線かい離率は、-2.2%→-1.69%に縮小。25日線(2万1625円46銭)へ向けてかい離修正の動きが続いています。騰落レシオは85%→79%に低下。出遅れ銘柄への循環物色が続く中、指数も上向きのモメンタムが強まっています。

 直近レポートでは、今週は小幅な反発が期待できるのでは…としましたが、今のところ想定通りの動き。ただ、何とか維持していた日経平均日足一目均衡表の雲内を維持してきましたが、今日は、雲下辺の上げに追いつけず、雲を下回って終わっています。早急に雲内への復帰が望まれますが、RSIの上昇、MACDがシグナルラインに並び買い信号を出してきましたので、買いを期待したいところ。引き続き、消費税引き上げの有無が先行きのカギを握ってきそう。菅官房長官は相変わらず「リーマンショック級の軽竿的なショックが無い限り、引き上げは実施する…」と従来の主張を繰り返しますが、同時に「引き上げの有無は、首相の専決事項」とも発言。まだ、どうなるかわからない状態のようです。時間がかかるほど期待感が強まり、株価水準も切りあがっていきますから、結論は早い方が良いと思いますが…。

 まあ、消費税の結論が出ないと、主力投資家は動けず、個人や短期筋主導の展開が続く…。今日は、日立製作所やこのところ投資判断の上げが続く富士電機が上昇。中小企業支援のミロク情報サービス、福井コンピューター、ネットワンが新値を更新。業績面から注目したヨコオも投資判断の上げを受け、今日も新値を更新。堅調に推移していました。指数が強気になるには5月20日の戻り高値2万1430円抜けが焦点。ひきつづき、コンセンサスの引き上げが「隠れテーマ」に…。
※レポート購読会員を募集しております。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ