FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



週明けの日本株は、米株高や対メキシコ制裁関税見送り、日銀の緩和期待など好材料がそろい踏みとなり、続伸して終了。
週明けの日本株は、続伸。日経平均は8日ぶりに2万1000円大台を回復して終了。3本新値は12本の陰線が続いていましたが、今日、ようやく陽転。短期の強く相場入りしています。
 先週末の雇用統計が予想を大幅に下回り、平均時給の伸びも前月を下回ったことから、利下げ期待が強まり、米国株が急伸。CME日経平均先物が2万1000円大台を回復して帰ってきていたこと。また、当面の懸念材料だったメキシコへの制裁関税の発動が見送られるなど、今日の日本株上げのおぜん立ては出来上がっていました。朝方は、CME日経平均先物終値にさや寄せする先物買いが先行。日経平均は、前週末比217円高の2万1095円とCME終値(2万1035円)を上回ってスタート。米株先物が上昇して始まったことや先物買い戻しに伴う円売りもあり円が下落したことも、外需株の買いを刺激。じりじりと上げ幅を拡大する展開に…。後場に入り、黒田日銀総裁が「大規模緩和の余地がある…」と述べたことが伝わると、後場の半ばにはこの日の高値2万1166円(前週末比282円高)をつけていました。結局、日経平均、TOPIXとも、続伸して終了したものの、日経平均の終日値幅は89円にとどまり、自民党が消費税の引き上げを決めたことが不透明材料となり、積極的に上値を追う動きには乏しかったようです。

 日経平均終値は、249円71銭高(1.20%)の2万1134円42銭、TOPIX終値は20.55ポイント高(1.34%)の1552.94ポイント。NT倍率は13.63倍→13.61倍に低下。時価総額の大きなものから、出遅れ小型株まで幅広く買われ多ことがTOPIXの押し上げにつながったようです。出来高は、1.57億株増の11億6307万株、売買代金は、3157億円増の1兆9516億円に、ともに増加したものの、依然、薄商い状態。
 日経平均サイコロは、5勝7敗(41%)、TOPIXは7勝5敗(58%)に、ともに上昇。日経平均RSIは、37%→46%(TOPIXは40%→50%)に、それぞれ上昇。25日線かい離率は、日経平均+0.15%、TOPIX+0.75%と、ともに25日線を回復しています。騰落レシオは80%→87%bに上昇。テクニカル指標は底値圏を脱し、上げのモメンタムが強まってきました。

 週末のメジャーSQを控え、海外先物筋も9月限りへのロールオーバーを急ぐなど政策優先の動きをしているようです。今日の先物出来高は、6月限り84516枚に対し、9月限り50609枚と、先週から商いが接近しています。先物売りを積み上げていた欧州系証券は、買いが多いようですので、おそらく、売りポジションを9月限りに移しているようです。米中摩擦の被害者は日本になる可能性が強く、投機筋としてもそう簡単に売りは外せないというところでしょうか…。ただ、6月前半高を想定してきましたが、順調に戻り足をたどっています。三本新値が陽転。今日は日足MACDも買いシグナルを発信(ゼロ以下のクロスで、戻り売りではありますが…)、今週から25日線の対応点が切り下がり、下落ピッチが鈍化。売り圧力が減ってくることも好材料。次は、5月半ばに大台維持で抵抗した持ち合い場を抜くこと…。ここを抜いてくると、2万2000円大台が見えてくることになるのですが…。まあ、米国株の動きに期待しておきましょう。

 指数は米国株の動き次第で、窓を開けまくって動いていますが、以前から書いているように「指数は指数。個別は個別」の割り切りが必要…とし、各論重視でレポート銘柄の選定をしてきましたが、今日は、日立製作が4000円大台に乗せ新値を更新。廃プラ処理のタケエイ、中小企業支援のシステナ、日本システム技術、豆蔵、ミロク情報サービスも新値を更新。他の中小企業支援関連も引け新値のものがあり、堅調に推移しています。この業界は、IT技術者不足から、M&Aが起きる期待もあり、受注環境だけでなく、いろんな切り口で注目されます。しばらくは、伸びれば売り、縮めば買いの方針で行けそう。日経平均については、直近レポートでも書いているように、出来高の真空地帯の間の動き…。来週17日、FOMCを前にした「満月」までには、一勝負付けておきたい。
※レポート購読会員を募集しております。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ