FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



本日の日本株は、手掛かり材料難のなか、円高進行を受けた先物筋の仕掛け的な動きに、3日ぶりに反落して終了。
 月の満ち欠けの呪縛から逃れられないのか…本日の日本株は、円の上昇を受けた先物筋の仕掛け的な売りもあり、3日ぶりに反落して終わっています。昨日の米国株が底堅く推移したことを受け、しっかりに始まりましたが、午前中に行われた参院財政金融委員会の黒田総裁の講演で、金融緩和に関する言及がなかったことから、円が買い戻されて上昇。これを受け、先物売りが増加し、前引けにかけマイナス圏に沈みました。後場に入ると、FOMCでの利下げ思惑から円が一段高。昨日買われたユニクロやソフトバンクに仕掛け的な売りが入り、先物売りを誘発。引けにかけ下げ幅を拡大する展開に…。日経平均は引け近くに、この日の安値2万0924円(前日比200円安)をつけていました。大台を割り込んだことから、押し目を買う動きも強まり引けにかかけ下げ幅を縮めたものの、買いが続かず、日経平均、TOPIXとも3日ぶりに反落して終わっています。昨日の「満月」とともに弱気に転じた可能性も…。

 日経平均終値は、151円29銭安(0.72%)の20972円71銭と大台割れ。TOPIXは11.07ポイント安(0.72%)の1528.67ポイント。NT倍率は13.72倍で横ばい。出来高は8913万株増の10億2384万株、売買代金は、1254億円増の1兆7752億円と、ともに増加したものの、FOMCなど重要イベント控えで、薄商い状態が継続。騰落状況は、値上がり307、値下がり1781と買いが優勢。前場中は売り買いが拮抗していたものの、指数の崩れを見て中小型株を手掛けていた短期筋も売りを急いだようです。
 日経平均、TOPIXサイコロは、ともに6勝6敗で変わらず。日経平均RSIは46%→49%(TOPIXは46%→49%)と、ともに上昇。25日線かい離率は、日経平均が-0.24%、TOPIXが-0.62%と、ともに25日線を下回っています。騰落レシオは98%→93%に低下。指数に方向案がでないなか、物色範囲が狭まってきました。

 昨日の上げは、ユニクロ、ソフトバンクの上げで52円ほどかさ上げされましたが、今日の衆参両院での黒田日銀総裁の講演を思惑。緩和に関する何らかの示唆があるのではないか…として、ポジションが作られていた可能性があります。思惑が外れたことで、円を買い戻すとともに先物を売却。指数を押し下げるためにユニクロとソフトバンクを売った、という感じでしょうか…。明日のFOMCも、もしかしたら利下げがあるのでは…との思惑でポジションが作られている可能性があり、利下げがなかったり、7月会合での利下げへの示唆が無かった場合、今日の日本の様に失望売りが出る可能性もあります。まあ、今週は、日米中銀の会合だけでなく、米中首脳会談があるかどうかも材料としてあります。会談が拒否さっれた場合、トランプ大統領が、中国からの全輸入品に対し25%の関税をかける懸念もあり、無理にポジションを作る必要は無いと思いますが…。

 今のところ、ドラギECB総裁が追加緩和に言及したことを受け、欧州株は上昇。米株先物も上昇していますが、円は、対ドル、対ユーロ双方に対して上昇しているのが気になるところ。まあ、明日のFOMCでFRBが動けば、日銀も何らかの措置を打ち出してくるはずですが、とにかくここは、FOMCで何も出なかった時の市場の反応に警戒…。月の満ち欠けが変化日になっているとすれば、次は7月3日の「新月」になります。市場のボリュームが減少し、先物や裁定解消の影響を受けやすくなっており、しばらくは、外部要因に気をもむ展開になりそうです。今日の朝も書きましたが、今日の日経で中小型株のことが取り上げられたとたん、動きが止まってしまいましたね。まあ、新四季報が出たこともありますし、次に追跡する銘柄の選別でもしておく方が良いかも…。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ