FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ビッグスリー救済法案…共和党議員も及び腰…?
 おはようございます。

 昨晩の米国株は、ビッグスリー救済法案が下院を通過したものの、(上院で60%の議員の賛成を得なければならないため、)共和党議員の反対で成立が危うくなっていることや、週間の新規失業保険申請件数が1982年11月以来の57万3000件に急増したことなどを嫌気し、大幅反落して終わりました。
 ビッグスリー救済問題は、救済を選挙公約として当選したオバマ新政権と市場不介入を原則とする新自由主義共和党議員との対立色を強めています。市場は救済を前提に動いてきましたので、法案通過がならなかった場合、若干のショックは避けられないかもしれません。ただ、前回の金融安定化法案の否決の際、国民的な批判を受けたことから、徹底した反対に及び腰の議員も多く、債務の削減や従業員給与の引き下げなど付帯条件をつけてきています。市場は、先行きを読みづらいとして、債券や原油、金、ユーロ・円買いなどへ資金シフトして様子見気分を強めていますが、反対派議員の姿勢は、前回ほどではなく、今後の条件の詰め方次第では成立の余地も残っているのではないでしょうか。
 テクニカルでみると、ニューヨークダウは、依然、25日移動平均線を維持したままです。対応点がまだ高く、25日線の下方圧力はまだ続いていますが、見方によっては良く耐えているといえなくもありません。現在の水準をキープできれば、来週からは移動平均線も上向いてきます。あまり、日々の動きに振り回されず、トレンドを見ていくようにしたほうが良い次期に来ているような気がするのですが…。

 11日の米国株
 ニューヨークダウ  8565ドル09セント  -196ドル33セント (-2.24%)
             レンジ 8809~8512ドル 297ドル幅

 NASDAQ     1507.88ポイント -57.60ポイント (-3.68%)
             レンジ 1568~1501ポイント 67ポイント幅

 S&P500     873.59ポイント  -25.65(-2.85%)
             レンジ 904~868ポイント 36ポイント幅

 CME日経平均先物  8450円 -240円


 米国株は、景気指標の悪化や大手銀行CEOの業績悪化見通しなどを嫌気して反落しましたが、25日線をキープしたことや、下落幅自体が悪材料や不透明材料の割には小さく、今日のGLOBEXでは、米国での交渉の動きを見ながら神経質な動きが続くことになりそうです。日本株は、CME先物安や91円台の円高を受けて安い展開が予想されるものの、バルチック海運指数ん反発持続、原油高などから関連株への買いや、不透明感の増幅により、個別材料株に個人投資家の買いが回る可能性もあり、指数の動きとは別に、結構値を飛ばすものがでてくるのではないでしょうか。
 でも、やはり円が高くなってきましたね。スイスはゼロ金利に踏み切りましたし、米国も大幅利下げの可能性…。気がついたら、日本は先進国で一番金利が高い国になったりしていて…。国内景気がよくなるはずはありませんよね…。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ