FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
02 | 2020/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週末の日本株は、中国株高や米株先物高の援護があったものの、新型肺炎禍の経済への影響が消化できず、反落して終了。
 遠くの新型肺炎は「買い」…みたいな一週間でした。距離的に離れている米国株やドイツ株が最高値を更新。中国のサプライチェーンやインバウンド消費に依存するアジア株が低迷するという二極化の動きが鮮明になりました。ただ、徹底した景気へのテコ入れが期待できるとしたのか、信用不安をおこさせるような株価下落は阻止するとの政権の意図があったのか、中国上海市場は、ほぼ春節休場入りする前の水準を取り戻しています。まあ、なんでも中国共産党の意向でコントロールすることができる…と神がかりの力を持っており、新型肺炎禍も短期間で収束させるんでしょうが、春節を控えて民族大移動(ウィルス拡散)が始まるのがわかっていて対処できなかったのは、中国共産党の神の権威に大きな傷をつけることになったのは間違いないでしょう。とにかく、10数億の国民が飢えずに生活できる基盤を作ったわけですから、よほどのことが無いと権力基盤は揺らぐことは無いでしょうが、今回の問題でサプライチェーンの大半を中国に依存するリスクが分かったわかったことから、海外企業の生産拠点の分散化が進むはず。もし、空洞化で失業者が増え「ごはん」」を食べられないようなことになると、王朝交代のリスクが高まることになります。神の能力が問われることになりそうです。

 週末の日本株は、中国の新型肺炎患者急増を警戒した動きから米国株が反落した流れを受け継ぎ、売りが先行。CME終値(2万3715円)にサヤ寄せする先物売りに、日経平均は113円安の2万3714円とCME終値と同水準ではじまりました。裁定解消売りからユニクロなど指数寄与度の大きい銘柄が下げ、寄り後まもなくこの日の安値2万3608円(前日比224円安)をつけていました。ただ、米株先物が小高く推移していたことや上海市場が反発して始まったことから、さらに売り込むような動きは無く、米市場でSOX指数が続伸したことを受け半導体関連が買われたほか、NT倍率の行き過ぎ修正からTOPIX先物が買い戻されたこともあり、NTなど時価総額の大きな銘柄に買いが入り前引けにかけ下げ幅を縮小。後場寄りに87円安まで下落幅を縮める場面があったものの、週末控えでポジション調整の売りが入ったこともあり、結局、続落して終わりました。TOPIXは5日続落。

 日経平均終値は140円14銭安(0.59%)の2万3687円59銭と続落。TOPIX終値は10.21ポイント安(0.60%)の1702.87ポイントと5日続落。NT倍率は13.91倍で横ばいだったものの、一時、13.94倍の最高値を付けており、NTショート(日経平均先物売り・TOPIX先物買い)のポジションを作るかNTロングのポジションを解消する動きがあったようです。出来高は1.16億株増の13億5175万株、売買代金は297億円増の2兆4068億円と、小幅増だったものの、オプションSQに絡んだ商い分が含まれており実際は薄商いだったようです。騰落状況は、値上り674、値下がり1394と売りが優勢。
 日経平均サイコロは6勝6敗、TOPIXは5勝7敗と、ともに変わらず。日経平均RSIは50%→47%(TOPIXは45%→42%)にともに低下。日経平均25日線かい離率は+0.83%→+0.14%と、かろうじて25日線上を維持しました。騰落レシオは83%→86%に小幅上昇。依然、中立ゾーンで方向感の無い展開。

 日経平均、TOPIXとも、週間で反落。日経平均の週RSIは62%→54%に低下したものの、週足サイコロは7勝5敗とピークの9勝3敗から見ると整理の進捗が遅れていることを示唆しています。先週の急騰は海外投資家が先物現物を合わせ7860億円買ったことにより、裁定買いや裁定売りの買い戻しが入ったことが指数を押し上げましたが、一方で、国内個人は大幅に売り越し。高値圏では弱気のETFも大量に買っており、やはり2万4000円のレンジの壁を抜けるには国内投資家の弱気ポジションの一斉踏み上げが必要になりそう。当面は、先週付けた週足長大陰線内の動きが続くとみておけばいいか…。詳しくは日曜日発信のレポートで分析してみます。まあ、とりあえずは「横這い」予想が当たった…ということでしょうか。
※レポート購読会員を募集しております。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ