FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



期待感が悪材料を駆逐した米国市場…
 おはようございます。昨日は、知人との会食で飲みすぎてしまい、日本株の書き込みが出来ませんでした。ご容赦を!

 さて、昨晩の米国株は、10月のケースシラー住宅価格指数が前年同月比で過去最大の18%下落を記録、個人消費に関する弱い指標など景気悪化を示す材料が多かったものの、GM金融子会社GMACへの資本注入により、自動車ローン市場の底割れに歯止めがかかるとの期待感が市場を支配。新年のオバマ新政権への期待感もあり買いが先行し、ニューヨークダウは急反発し8600ドル台を回復して終わりました。

 昨晩の上げで、これまで頭押さえになってきた25日線を上回ってきましたので、目先的にさらに上値を伺う展開が予想されます。ただ、日米とも短期のテクニカル指標が警戒ゾーンに入っており、急伸後は一旦、調整する動きが出ることも予想されます。次は、13週線の下落圧力との勝負になりますが、来週からは13週線が横ばいになる可能性があり、株価が現状を維持できれば13週線に支えれれ、当面の壁である9500~9600ドルを目指すこともありそうです。年明けの為替がポイントに…。

 30日の米国株
 ニューヨークダウ  8668ドル39セント +184ドル46セント (+2.17%)
             レンジ 8675~8487ドル 188ドル幅

 NASDAQ     1550.70ポイント +40.38ポイント (+2.67%)
             レンジ 1550~1517ポイント 33ポイント幅

 S&P500      890.64ポイント +21.22ポイント (+2.44%)
             レンジ 891~870 21ポイント幅

 CME日経平均先物  9070円 +240円 (大証比)


 さて、昨日大納会の日経平均株価は112円39銭高の8859円56銭、TOPIXは4.47ポイント高の859.24と、ともに続伸して終わりました。半日立会いでしたが、出来高概算は8億5000万株、売買代金は5660億円と、終日商いに換算すると増加に転じています。日経平均サイコロは8勝4敗、騰落レシオは115、RSIは60、25日線かい離は4.9%でした。騰落レシオが警戒ゾーンに接近、また、日経平均の週足サイコロが8勝4敗になっており、年初に2週続けてプラス引けになれば9勝3敗になりますので、注意が必要です。以前から、オバマ新政権の就任式がある20日前後を変化点とみてきましたが、テクニカル的にも、新年相場入り後の2週間が、ポイントになることを暗示しています。

 新年の相場については、レポート新年号の作成のため検討を進めています。購読者向けの配信終了後、適当な機会を見て考えをのべるつもりでいますが、来年の「九紫火星」は九星の中で唯一「火」の性格を持つ星回り。この年にには火山の噴火、大火災など火にまつわる災害が増えるほか、社会不安の増大から暴動や紛争が増加するということのようです。また、事業面では、同じ業種のなかでも優劣がはっきりついてくるという、「二極化」が進むとされていますから、優になる企業と、劣になる企業との選別が大事になりそうです。株式市場ではすでに「二極化」の動きが始まっています。

 とにかく、重要なポイントは今の上げ相場がダウントレンドの中の「中間反騰相場」なのか、それとも新しい上昇相場の初期局面に入っているのか…この見極めが来年相場の投資成果を左右することになりそうです。

 
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ