FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



本日の日本株は、内外での経済再開の動きや大型景気対策を好感。中国株や米株先物急伸を受けた買い戻しが主導。大幅続伸して終了。
 日本経済正常化へのめどとしていた25年来の分水嶺でしたが、内外での経済正常化への動きや米国で政府がリスクをかぶる格好で巨額資金を投入。治療薬やワクチンの開発が急ピッチで進んでいることを好感。市場はパンデミック後の世界を展望しながら急速に立ち直ってきました。何時ものように、立ち直りの肥やしは弱気ポジションの買い戻しでした。前回2017年10月に25年ぶりに因縁場を抜いたのは、海外先物筋の買い戻しでしたが、現在の日本株にも海外投機筋の先物売り、国内逆張り投資家の逆張りの売りポジションの積み上がり、相場を先物売りがリードしてきた結果、裁定売り残が過去最高の2兆5000億円に積み上がっており、先物買い戻しが入ってくると、裁定売りの解消が指数を押し上げる…という構図が出来上がっていました。

 このところ、国民一人当たり10万円の給付に加え中小企業の倒産を防ぐための諸施策など大型の景気対策が採られてきましたが、過去の対策の様に本気度が疑われるものではなかったことを市場が好感。米国株も経済再開や正常化に不可欠な治療薬開発に筋道をつけたことを好感。このところじり高してきたことが、日本株の先物買い戻しを誘い、穴を穿つように上値の壁を崩していました。過去の動きを見ると、2万0900円台まで戻したところで抑え込まれたこともあり、「まだまだ…」と踏ん張ってきた売り方でしたが、さすがに2万1000台に乗せてくると、辛抱できなくなってしまったようです。先物買いや裁定売りの解消買いの影響が大きかったことは、指数寄与度の高いユニクロとソフトバンクで日経平均を120円分押し上げていたことをみてもわかります。また、このところ半導体関連が堅調でしたが、海外投機筋の中には内需株を売って半導体株を買うなどロング&ショートポジションを積み上げていたところも多く、国内景気敏感株には高水準の信用売り残が溜まっていました。今日の業種別値上がり上位は、空運や」輸送用機器、小売りなどですが、いずれも大きく売り込まれており、個別でもまとまった買い戻しが入ったようです。

 一時的に大型主力株に流れが変わったことで新興市場や小型株の上げ勢いが止まった形になり、あれだけ上げの勢いが良かったマザーズがマイナスで終わっています。買い戻し主体の相場になると、指数だけ挙げて個別は「いまいち」という動きになりがちですが、今日一日の買い戻しで一巡するほどの、柔な売りの量ではなく、しばらく買い戻し相場が続くかもしれません。まあ、分水嶺抜けのめどとして、3月月足長大陰線抜けがポイントになるとしましたが、これを抜けてきており、月末まで持てば、過去3年間の2万円~2万4000台のレンジ相場に復帰した可能性が強くなってきます。過去の礼では、大きな月足陰線を付けた場合、この陰線を抜けるには9~10カ月を要していましたが、今回は、適切な政策対応があったことで短期間に抜けてきました。これに関しては、安倍ちゃん、よく頑張亥りました。(○○省の反対意見があったでしょうに…)まあ、過去、彼らが提唱した政策はすべて間違っていましたので、反対をやるのが大正解のことくらいは、もう政治家も学んだでしょう。

 今日の日本株は、先物買い戻しに加え、香港への国家安全法の適用が限定的なものになる可能性や対ドルでの元安修正などを好感(別の理由があるかも…)米株先物が、米株先物が終日急伸したこともあり、終日上げ幅を拡大する展開に…。日経平均は529円52銭高(2.55%)の2万1271円17銭と3月以来の大台回復。TOPIXは、32.53ポイント高(2.17%)の1534.73ポイントと大幅続伸して終了。NT倍率は、13.81倍→13.86倍に上昇。日経平均の3本新値は陽線10本目(陰転値 20433円45銭)をつけてきましたが、ちょっと本数が多くなりすぎてきましたね。出来高は、4.7億株増の14億7246万株、売買代金は67955億円増の2兆5326億円にともに増加。低位大型株に買い戻しが入ったことで商いが増加したようです。騰落状況は、値上り1734、値下がり364と、買いが優勢。

 日経平均とTOPIXサイコロは、ともに7勝5敗で変わらず。日経平均RSIは ,58%→77%(TOPIXは、58%→74%)と、ともに上昇。警戒ゾーンの80%超えに接近。日経平均25日線かい離率は+4.0%→6.3%にプラス乖離が拡大。騰落レシオは121%→132%に上昇。一段の上げに対してはそろそろ買われすぎを警戒する領域に…。
 個別はなんでも上がっている状態で解説する必要もなさそうですが、今日は野菜工場で注目した大氣社、業績から注目したタケエイが戻り高値を更新、経済正常化で求人情報の増加が期待できるとしたディップなどが大きく上げていました。買い戻しが一巡すれば、また、ポストコロナ関連に戻りそうですが、当面は主力のリバウンドに資金が奪われるかも…。 
※レポート購読会員を募集しております。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ