FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



外人持ち株がM&Aの種玉になる!
 本日の日経平均は、21円58銭安の1万7875円65銭、TPOIXgは2.18ポイント安の1774.53と、ともに反落して終わった。日経平均サイコロは7勝5敗、騰落レシオは119と、昨日の加熱ゾーンから一歩後退。RSIは66と中立ゾーン。今週は、ニューヨーク株高やGDPの予想外の伸びなど市場外部要因に助けられた一週間だった。おかげで、バブル崩壊後の高値も更新したし、言うこと無しというところか…。来週は、週初に日銀の政策会議を控えているし、米国は3連休、中国や華僑は「春節」を迎えるでは身動き取れないというところか。さて、中期指標だが、日経平均の週足サイコロは9勝3敗、TOPIXは11勝1敗とともに加熱ゾーンに入った。RSIは、日経平均が80、TOPIXは83(ともに昨日現在)と警戒ゾーンに入っている。TOPIXの11勝1敗はこの3年間無かった数字だ。RSIについては、過去、90台が屈折点になっているので、余裕含みだが、いずれにしても、いったんはガス抜きが必要なところにきているのかもしれない。
 牧野式チャートの目標は1万7950円前後、倍返し法では1万8269円、独自の手法では1万8093円。いずれにしても、このあたりに心理的な屈折点が固まっている。

★始まった日本企業のM&A
 スチールパートナーズがサッポロビールに買収提案を行い、同意が得られない場合はTOB(株式公開買い付け)に踏み切る可能性を示唆した。昨年の明星食品騒動の再来だ。業界再編を見越して、麒麟麦酒やアサヒも上がった。いよいよ始まった…。外人買い、外人買いと浮かれてきたが、どんな筋が、どんな目的で買っているのかには、あまり関心が払われてこなかった。昨年12月初めに、このブログをはじめてから、本筋は「M&A」といい続けてきた。それが始まった。ファンドといえば、日本人は投信みたいなものだと思っているようだが、海外に行くと種々雑多。大量に玉を取得して、商売敵のところに持っていき、M&Aをたきつけるところもある。それだけなら良いが、実際の資産価格を下回る会社を買収して、解体して儲けるたちの悪い投資家も米国には多い。
 何度も書いてきたように、日本企業をROEや成長力だけで評価してきた外国人投資家は、村上ファンドの阪神電鉄買収で日本企業には大きな含みがあることを知った。海外の解体屋が動き出す可能性もある。日本のゴルフ場を安値で買いあさったゴールドマンザックス(GS)は、株式でも片倉工業、富士紡、シキボウ、日本毛織など綿紡株に大株主として名を連ねている。皆さんも、繊維会社のホームページで、沿革を見られたら良い。戦前から戦後にかけて、いくつもの企業が合併して出来上がっていることが分かるはずだ。だから、日本のあちこちに不動産を持っている。最近では、海外生産に移行し、この工場用地が遊休化している。これが、狙われる。不動産好きのGSが、何故買っているのか、よーく考えて見る必要がありそうだ。また、浮動株比率は、30%~40%なんていう、乗っ取ってくれといわんばかりの会社も多い。年末にもこのことは書いた。おまけに、気学でみても、今年の「二黒土星」は空き地や荒地を意味し、業種では「綿製品」をあらわすと書いてきた。実際、年末から今年にかけて綿紡株は業績もよくないのに居所は変わってしまっている。とにかく、今年は土地が焦点…。一度、外人持ち株の中身を洗いなおして(企業はもうやっているだろうが…)みる必要がある。まとまった株券をほしがっているところは、世界中にはき捨てるほどいる。

 今週も終わったことだし、今日はこれぐらいにしておこう。明日は、朝一にチャートブックを買いにいこう。今週買い損なったために、色んなチャンスを逃がしてしまった。目標値(1万9800円への道中の中間目標)まで、あと300円から400円、危険信号もチーカチカ。ちょっとは警戒心を持とう。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ