FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



相場と幽霊は寂しいところにしか出ない…
 本日の日経平均は64円44銭高の1万7940円09銭、TOPIXは5.43ポイント高の1779.96と、ともに反発して終わった。日経平均サイコロは9勝3敗、騰落レシオは115とともに注意信号。RSIは67だった。週間ベースでは、日経平均サイコロは9勝3敗、RSIは80とともに警戒信号を出している。
 強いのか、手放しの強気なのかちょっと判断に迷う相場だ。明日から日銀の政策決定会合が開かれるが、「市場は利上げ見送り」と判断したのか、強気で買いまくっていた。ただ、為替市場は円が強含んでおり、利上げはあると見ているようだ。実際、東京電力や金融株など金利敏感セクターは小安いものが多かった。全体的に結構派手な動きだったが、日経平均の現物、先物とも1万8000円の大台はつけていない。それどころか、引け値では先物が現物を20円ほど下回って終わっている。以前から、当面のポイントは1万7950円から、1万8200円のゾーンと言ってきた。今日、これまで比較的的確に目標値を示してきた牧野式チャートの目標値1万7950どころを達成してきた。先週末にも、時間をかけながら2万円を目指す方向には変わりはないが、目先的に、昨年4月高値の頭を叩きに行く動きがでるのではないか…。ただ、以前から指摘してきた中期の上値抵抗ラインを上回っているので下値抵抗は強いので押し目買いの方向は変わらない。とにかくカギは明日からの日銀政策会議次第というとおろか?(個人的には上がろうが下がろうが、長期的な上昇トレンドに何の影響も無いと、思っているが…)

★鉄、造船がオンパレードで上がった!
 一貫注目してきた、鉄鋼と造船がオンパレードで上がった。上がる背景については、何度も書いてきているので、関心のある方は読み返してもらいたい。最近では、レポートを含め造船株に重点を置いてきた。今日、三菱重工業が700円大台を超えてきた。鉄も高値769円をつけてきた。鉄についてはとりあえず目標値を達成したが、背景にあるのはM&Aへの対抗策。こんなところで、たらたら下がってもらっては困る。一生懸命、経営努力をし利益を計上。さらに極東地域で提携関係を強化し、安定株主作りもそつなくやる。そして高株価を維持する…最終的な狙いはそこにある。ただ、今の時価総額ならまだまだ、ミタルスチールの手の届く範囲内。株価的にはまだ発展途上といえそうだ。700円の急所と倍返しポイントの760円を抜けてきたので次のポイントは1990年の戻り高値850円どころとなるが、果たしてどうか。このところ、後押し材料が出ていないのが気になる…。造船株は、不採算受注が一巡し採算回復はこれからが本番。まだまだこれからだ。

★業績悪で売られた株の押し目狙い
 昨年10月以来、久しぶりにチャートブックを買った。一度買うと、数十銘柄に絞り込んでしばらく追跡するので、次は五月ごろまでかわないようになるのか。パラパラとめくってみたが、結構きつく下げているのが多い。業績の減額修正やアナリストの事前予想に届かなかったために売られたものだが、悪いものでも昨年4~12月の業績達成率が80%を超えているものが結構ある。このまま、収益環境が変わらなければ、期末には増額修正期待がもてる。今日レポートの発行日だったが、メインの銘柄は、そんな中から選んだ。現状でもPERで市場平均を大幅に下回っている。また、経常利益の達成率は86%あり、増額修正から割安感が出ることは必至だ。またこの株の面白いところは、含みの大きさ。東京の10万㎡を初め、子会社を含め130万㎡を超える不動産を所有している。東京都内の本社管理用地は、4万㎡を超えるが、この簿価は1億円以下という物件。注目を浴びないはずはない。業績の増額修正期待と含みでいける。良く調べるとこんな会社はまだごろごろしている。派手な銘柄も良いが、次の注目株を不人気株から探すのも面白みのあるものだ。「相場と幽霊はさびしいところにしかいない…」とは、北浜のベテランの言葉だ。オーミケンシの検索からのぞきに来る人が多いが、現在ファイナンス期間中。3月5日の払い込みが終わるまでは無茶ができるわけが無い。転換社債発行の契約のなかに、大株主からの借株調達の項目がある。この意味を良く考えてみては…。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ