FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



本流を作り始めたM&A相場
本日の日経平均は109円79銭高の1万6637円78銭、TOPIXは8.75ポイント高の1636.72とともに続伸して終わった。後半に出遅れ株が買われ、物色範囲が広がった。久しぶりに指数をチェックしてみると、日経平均の騰落レシオは97で過熱感はないが、RSIが79.2で警戒信号一歩手前。TOPIXはサイコロジカルラインが10勝2敗で警戒ゾーンに入った。日足の窓も埋めたし、とりあえずは一服してもいいところか。
大型株のリード役を果たした新日鉄も今日は一休み。サイコロも加熱したしというところだが、日足で短期間に過熱した相場は押し目買いが鉄則。9月高値の513円の頭をたたくような局面があれば絶好の買いチャンス到来。
★マルハとニチロの経営統合は素材産業の経営統合と同じ
 マルハとニチロが経営統合を発表した。両社の売上を合わせると1兆円企業の誕生になる。鉄鉱石や銅、石炭など川上資源を産出する企業はM&Aが続き、現在では大手メジャーにすべて抑えられ、価格支配力は供給側に移った。資源のユーザーである素材メーカー側も合従連衡により規模を巨大化。価格交渉力を強めようとしている。この流れは川中、川下へと移り、大きなM&Aの流れへと進んでいく。
 今回の水産会社同士の合併も基本は同じ。飽食の中国など漁業資源への需要が増加する一方で、資源を保有する国や組織は支配力を強化しようと動きだしている。日本漁船の拿捕に見られるように、北方領土周辺でのロシアの動きは明らかに漁業資源を経済的な武器として使おうとする意図があるようだ。川上で資源の囲い込みが始まった以上、調達を有利に進めようとするユーザー側も調達を有利に進めるには規模を追求するしかない。川上の動きは他の資源と同じように川下へと広がっていく。川上を押さえたら、次はユーザーへと巨大化の流れは進んでいく。今日食品株が全般的に高かったが、この流れを予感しているとしたら面白い。連日のようにM&Aの話が出始めたが、米国でも大型のM&Aの話が出たら全体が上がる。テーマとしての巨大化が始まった。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ